2021.9.24

朝はできるだけパパッと済ませたい!ハムを使った“朝ごはん”レシピ5選

一日を元気よく過ごすためには、朝ごはんは欠かせない存在。できれば簡単に作れて、家族みんなが喜ぶメニューにしたいですよね。

今回は忙しい朝にぴったりの、ハムを使った朝ごはんレシピをご紹介します。ひとくちオムレツやフレンチトーストなど、お子様にも喜ばれるレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてお気に入りのレシピを見つけてくださいね。

1.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

はじめに、電子レンジを使って簡単に作れる、ひとくちオムレツのレシピをご紹介します。卵のやさしい味にハムの旨みが加わったオムレツは、見た目にもかわいらしくお子様に大人気の一品です。コンソメ顆粒とマヨネーズを加えて旨みとコクをアップ。食べやすい一口サイズなのもうれしいポイントです。ぜひ一度お試しくださいね。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.朝ごはんに ハムと卵のダッチベイビー風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

休日やブランチにもぴったりな、ハムと卵のダッチベイビー風のレシピです。生地を混ぜ合わせて耐熱皿に流し入れ、オーブンで焼くだけでとても簡単にお作りいただけますよ。ふわふわの生地にとろーり濃厚な卵、ハムの旨みで食がすすむ一品。仕上げにかけるピリッとした黒こしょうもアクセントになっています。お好みの具材をトッピングしてアレンジするのもおすすめですよ!

材料(2人前)

-----生地-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 牛乳・・・140ml
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ロースハム・・・4枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個

-----トッピング-----

  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.耐熱皿を天板にのせ、200℃のオーブンで予熱します。
2.ボウルに生地の材料を入れて混ぜ合わせます。
3.予熱が終わった1の耐熱皿に2を流し入れ、200℃のオーブンで13分加熱します。
4.一度取り出し、ロースハム、卵を入れ、再び200℃のオーブンで5分加熱し、卵が半熟状態になったらトッピングの材料をかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.朝食に 簡単ポーチドエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たったの5分で完成!とろーりあふれ出す半熟卵がたまらない、ポーチドエッグトーストはいかがでしょうか。ポーチドエッグを失敗せず作るコツはお湯に酢を加え、沸騰したらいったん火を止めて卵をそっと入れること。ハムと一緒にトーストにのせるだけで、カフェ風のおしゃれな朝ごはんが楽しめます。気分も一気に上がりますよ。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • お湯・・・700ml
  • 酢・・・大さじ1
  • 食パン (5枚切)・・・2枚
  • ボンレスハム (薄切り)・・・2枚
  • 粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ミニトマト・・・2個

作り方

準備.ミニトマトは半分に切っておきます。
1.鍋にお湯と酢を入れ、沸騰させます。
2.火を止め菜箸を中心に入れまわし水流を作ります。卵をそっと入れ、中火にして菜箸で形を整えながら鍋のすみに寄せます。残り卵も同様に鍋に入れます。
3.中火で2分程、白身が固まるまで加熱します。
4.穴あきレードルですくい取り、キッチンペーパーで水気を切ります。
5.食パンはオーブントースターで4分程焼き色が付くまで焼き、半分に切ります。
6.器に5、ボンレスハムを盛り、4をのせ、ミニトマト、粗挽き黒こしょうを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ