最終更新日 2022.6.9

かぼちゃの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

おいしいかぼちゃを見分けるポイント

かぼちゃは完熟しているほど甘みが増しておいしくなり、栄養価も高まります。完熟しているかぼちゃを見分けるポイントは下記の4つ。この4つのポイントをチェックしておいしいかぼちゃを選びましょう!

1.皮は濃い緑色を選ぶ
皮の色は緑色が濃いほど成熟して甘みが増しています。また、縞模様がはっきりしているものがおすすめです。

2.形は左右対称になっているか?
形は左右対称になっているものを選びましょう。形がいびつなものは、受粉がうまくできていない証拠。形が整っている方が栄養が行き渡っていておいしいですよ。

3.皮が固いものほど成熟している
皮は固く、爪を立ててもへこまないものを選びましょう。持ったときに重量感があるものがおすすめですよ。

4.へたがコルクのように乾燥しているものを選ぶ
へたのまわりがへこんでいて、へたが太くてコルクのようにカラカラに乾燥しているものが成熟しています。へたも忘れずにチェックしてくださいね。

カットされているかぼちゃは、中身が濃いオレンジ色をしているものを選びましょう。種はふっくらとして、しっかり詰まっているものが成熟している証拠です。わたはきれいなものほど新鮮ですよ。

かぼちゃの旬は?

かぼちゃは冬の野菜というイメージがありますが、実は夏から初秋にかけて収穫されるんです。2~3ヵ月間ほど寝かせることによって成熟し、でんぷんが糖分に変わって甘みが増します。昔は野菜が少なくなる冬に備えてかぼちゃを保存し、栄養を摂っていたといわれています。

おいしくて栄養たっぷりなかぼちゃ

かぼちゃに含まれる栄養素と、おいしいかぼちゃの選び方についてご紹介しました。一年中手に入る野菜なので、毎日の献立にも取り入れやすいですね。

また、クラシルではかぼちゃの保存方法についてもご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

かぼちゃの保存方法|長持ちのコツ|水分を取り除いて保存
2 / 2ページ

人気のカテゴリ