最終更新日 2019.5.22

甘くて濃い味が人気!簡単うま煮レシピ5選

材料が少なく時短でもうま煮はおいしく作れる

にんじんやレンコンなどの根菜、椎茸、絹さやなどを、だし、しょうゆ、砂糖、みりん、酒などで煮たうま煮。甘辛くしっかりとした味付けの煮汁が具材に染みて、ついつい箸がとまらない、食べるとホッとするごはんのおかずの1つですよね。

そんな家庭料理の定番「うま煮」の、アレンジレシピをご紹介します。コツを押さえておけば、簡単に時短で作れるだけでなく、具材が少なくても満足度の高いものまでお作りいただけます。煮物はいつも同じ味になりがちですが、具材や味付けを工夫して、うま煮のバリエーションを増やしてみましょう。

白菜と豚肉なら作りやすい人気のメニュー

筑前煮などの煮物は、具材がいくつか必要になりますが、うま煮なら少ない材料で作れるのも魅力。みずみずしい白菜とジューシーな豚バラ肉のうま煮は、簡単に作れておいしいと人気の組み合わせです。大人の方には豆板醤や山椒を加えて、ピリ辛に仕上げてもおすすめ。箸がすすんでおつまみにもなりますよ。

シーフードでミックスでもうま味たっぷり

お肉を使わなくてもうま煮は作れます。魚介系で作るならこちらのレシピ。といっても冷凍のシーフードミックスを使うので、お手軽なのに魚介のうま味がたっぷりに仕上がります。白菜はじっくり蒸して水分を出す方が、味がなじんでおいしく仕上がりますよ。シーフードからでるだしを生かした優しい味付けなので、アクセントが欲しい方は辛子を添えて召し上がれ。

人気のカテゴリ