2019.4.23

色とりどりの旬の果物を使って!カラフルなフルーツサンドレシピ

フルーツサンドは日本発祥のサンドイッチ

フルーツサンドはその名の通り、さまざまな旬のフルーツをサンドイッチにしたおやつ向けのパンです。たっぷりの生クリームと一緒に挟まった、いちごやバナナ、キウイなどのみずみずしい甘さが引き立ち、とてもおいしいですよね。

フルーツサンドの作り方は、生クリームをパンの上に塗ってその上に果物をのせて挟んだものと、生クリームと缶詰の果物を一緒に混ぜてからパンに塗って挟むものと2通りあります。いずれも、生クリームをクリームチーズに変えたり、餡子に変えたりとバリエーション豊かに楽しめますよ。ここからは、フルーツサンドのレシピを5つご紹介します。

シンプルなのにかわいく仕上がる!いちごのフリルサンド

まず初めにご紹介するのは、生クリームにいちごを挟むシンプルなフルーツサンドです。輪切りにしたいちごを一面にのせることで、切ったときに表面がフリルのようになります。いちごとチャービルと一緒に盛りつければ、とってもかわいいフルーツサンドに仕上がります。生クリームの代わりにクリームチーズやカスタードクリームを使ってもおいしく仕上がりますよ。いちごの他にもぶどうやキウイなどでも楽しめますので、ぜひ作ってみてくださいね。

みかんの形を活かした切り口がかわいい!みかんサンド

クリームチーズとメイプルシロップを混ぜたものを食パンに塗ってから、半分にカットしたみかんを伏せてサンドします。挟んだ後は冷蔵庫で30分ほど寝かすと、切りやすくなりますよ。ラップをしたままカットするときは、ななめに切ることで、みかんの断面がとてもきれいに見えるフルーツサンドになります。パーティやおもてなしにも映えそうですね。

人気のカテゴリ