2022.10.29

【脳トレクイズ】7分と4分の砂時計でパスタを9分ゆでるにはどうする?気になる正解は…

料理で考えるクイズです!7分の砂時計と4分の砂時計を使って、パスタのゆで時間9分をぴったり計りたいとき、いったいどうすればよいでしょうか?ひっくり返す時間など動作にかかる時間は含めないものとします。頭をやわらかくして解いてみてくださいね。答え合わせのあとには、おいしいパスタのレシピもご紹介しますよ!

砂時計を上手に使ってみて!正解は…

正解はこちらです!

➀まず、7分と4分の砂時計、両方をひっくり返します。

②4分の砂時計の砂が落ち切ったら、4分の砂時計だけをもう一度ひっくり返します。
ここで、7分の砂時計はあと3分計れる状態になります。
(4分経過 残り5分)

③さらに3分後、7分の砂時計の砂が落ち切るので、今度は7分の砂時計をもう一度ひっくり返します。
4分の砂時計には、残り1分ぶんの砂が残りますね。
(7分経過 残り2分)

④1分後、4分の砂時計が落ち切ります。
(8分経過 残り1分)

⑤この時点で、7分の砂時計は1分ぶんの砂が落ちています。最後に7分の砂時計をもう一度ひっくり返すと残りの1分が計れます。

合計で9分が計れました!みなさん、すぐに分かりましたか?

おすすめパスタレシピをご紹介!

ここからは、クイズに登場したパスタのおいしいレシピをご紹介しますよ。濃厚でクリーミーなカルボナーラ、意外な食材を使った和風パスタ、とろーりチーズがたまらない焼きナポリタンをピックアップしました!ぜひ最後までご覧くださいね。

1.濃厚 ベーコンときのこのカルボナーラ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きのこをたっぷり入れたカルボナーラパスタは、これからの季節にぴったりです!卵黄、粉チーズに生クリームを入れた濃厚なソースに、2種類のきのこ、ベーコンの旨味が加われば、ぐっと奥深い味わいに。誰もが大好きな味なので、おもてなしや特別な日にもぴったりな一品です。火を止めて余熱でソースを絡めるのが、なめらかに仕上げるポイントですよ。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ2
  • 薄切りハーフベーコン・・・30g
  • しめじ・・・40g
  • ブラウンマッシュルーム・・・2個
  • (A)生クリーム・・・100ml
  • (A)粉チーズ・・・大さじ3
  • (A)卵黄・・・1個分
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.しめじは石づきを取り小房に分けます。
2.ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
3.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
4.鍋にお湯を沸かし塩を入れ、スパゲティをパッケージの表記通りにゆでて、お湯を切ります。
5.中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1、2、3を入れてしんなりするまで炒めます。
6.火を止めて、(A)、4を入れよく混ぜ合わせます。
7.器に盛り付け、パセリを振りかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.たくあんとツナの和風スパゲティ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ゆでたスパゲティに和えるだけで完成する、和風パスタをご紹介します。ポイントになるのは、なんとたくあん!たくあんの甘じょっぱさと、ツナの組み合わせが意外にもマッチして、とってもおいしいですよ。熱々のスパゲティと一緒にバターしょうゆで味つけするだけで、簡単に旨味たっぷりの和風パスタに。お昼ごはんや簡単に済ませたいときにぴったりなパスタです。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2
  • たくあん・・・50g
  • ツナ油漬け (正味量70g)・・・1缶
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.たくあんは細切りにします。
2.鍋にお湯を沸かし、塩とスパゲティを入れてパッケージの表記通りにゆで、湯切ります。
3.ボウルに1、(A)を入れ、2を熱いうちに入れて和えます。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らし完成です。

3.チーズたっぷり ナポリタンのチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

懐かしい味わいで根強い人気のナポリタンに、ちょっとしたアレンジはいかがでしょうか。いつものナポリタンにたっぷりのチーズをかけて、こんがり焼き目をつけた一品です。ケチャップや中濃ソースのほんのり酸味のある味つけに、まろやかなチーズの組み合わせは好相性!とろーりとろけたチーズを絡めて熱々で食べるナポリタンは、ひと味違った楽しさですよ。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2
  • ロースハム・・・4枚
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • (A)ケチャップ・・・大さじ3
  • (A)中濃ソース・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • パセリ (生)・・・適量

作り方
準備.ピーマンはヘタと種を取っておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンは5mm幅の輪切りにします。
3.ロースハムは半分に切り、1cm幅に切ります。
4.お湯を沸騰させた鍋に塩、スパゲティを入れ、パッケージの表記通りにゆで、ザルに上げて湯切りをします。
5.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れ、しんなりするまで中火で炒めます。
6.2、3を入れ、全体に油がなじむまで中火で炒めます。
7.4、(A)を入れ、全体に味がなじむまで中火で炒め、火から下ろします。
8.耐熱皿に盛り付け、粉チーズ、ピザ用チーズを散らします。
9.オーブントースターに入れ、チーズが溶けるまで5分程焼きます。
10.取り出して、パセリを散らして出来上がりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

クイズで頭の体操をしたら、おいしいパスタを作ろう!

今回はパスタのゆで時間を使ったクイズと、おすすめパスタレシピをご紹介しました。パスタはほどよい固さがおいしさのひとつですよね。いわゆる「アルデンテ」は歯ごたえが残るくらいのゆで方。ゆでた後にソースと絡めながら加熱すると、食べるときにちょうどよい食感のパスタになるゆで加減です。ぜひゆで時間にもこだわって、ご紹介したパスタを作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ