2021.10.13

食後の片付けが楽チン!すきま時間にササッと“お昼ご飯”レシピ5選

自炊が続くと、楽しいお料理を負担に感じるときもありますよね。お昼ごはんくらいは手早く簡単に済ませたい!なんてお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、調理時間も片付けも短時間で済む、お昼ごはんレシピをご紹介します。丼物やうどん、おじやなど、一品で大満足なレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジでお手軽 鶏ひき肉そぼろと卵の二色丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛の鶏ひき肉そぼろと、ふんわり卵の二色丼のご紹介です。鶏ひき肉と卵にそれぞれ調味料を混ぜて、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピ!大葉をしくことで彩りもよく、アクセントになります。火を使わずに簡単にお作りいただけるので、忙しいときのお昼ごはんにおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g

-----鶏そぼろ-----

  • 鶏ひき肉・・・80g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2

-----卵そぼろ-----

  • 卵・・・1個
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (B)砂糖・・・小さじ1/2
  • (B)顆粒和風だし・・・小さじ1/3
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を取り除いておきます。
1.鶏そぼろを作ります。耐熱容器に鶏ひき肉と(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで2分30秒加熱します。
3.取り出して混ぜ合わせ、そぼろ状にします。
4.卵そぼろを作ります。別の耐熱容器に卵を割り入れ、(B)を入れてよくかき混ぜます。
5.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで1分加熱します。
6.取り出して混ぜ合わせ、そぼろ状にします。
7.丼にごはんをよそい、大葉を敷き、3と6を盛り付けて完成です。

2.レンジで簡単 たらこクリームうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バターとめんつゆがたらこにマッチした、簡単たらこクリームうどんのご紹介です。クリーミーなおいしさは、思わず箸の進む一品です!牛乳を生クリームに代えてお作りいただくと、より濃厚な味わいになりますよ。たらこは明太子でも代用可能です。火も包丁も使わずに作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • たらこ・・・30g
  • (A)牛乳・・・30ml
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.たらこは皮から外し、ほぐしておきます。
1.冷凍うどんは耐熱ボウルに入れて、ラップをし、パッケージの表記通りに電子レンジで加熱し、解凍します。
2.たらこと(A)を加えてラップをかけ、600Wの電子レンジでバターが溶けるまで1分30秒加熱します。
3.よく混ぜ合わせたら器に盛り付け、小ねぎとのりを飾って完成です。

3.調味料3つ レンジで豚の照り焼き風丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わずごはんが進む、豚の照り焼き風丼レシピです。お肉のジューシーさと玉ねぎに絡んだあまじょっぱいタレの組み合わせが絶妙ですよ。ボウルにすべての材料を入れて電子レンジで加熱すればできあがりの簡単レシピです。仕上げにのせる卵黄で、まろやかな味わいを楽しんでくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚肩ロース (薄切り)・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • (A)みりん・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.耐熱ボウルに豚肩ロース、1、(A)を入れ全体になじませ、ラップをして豚肩ロースに火が通るまで 600Wの電子レンジで5分程度加熱します。
3.ごはんをよそった器にのせ、卵黄をのせて小ねぎを散らしたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ