2021.11.10

「油揚げであともう1品!」煮ても焼いてもおいしい“簡単副菜”レシピ5選

4.レンジですぐに キャベツと油揚げのお浸し風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

冷蔵庫にキャベツが余っていたら、油揚げと合わせてお浸しにしませんか。キャベツと油揚げを細切りにし、電子レンジで加熱して完成のお手軽レシピです。使う調味料は、白だしとごま油の2つだけ。シンプルな味つけなので、キャベツのやさしい甘味を感じていただけます。火を使わずに電子レンジで作れるレシピは、覚えておくと便利ですよ。

材料(2人前)

  • キャベツ (200g)・・・1/4個
  • 油揚げ (50g)・・・1枚
  • 水・・・100ml
  • (A)白だし・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • かつお節・・・1g

作り方
準備.キャベツは芯を取り除いておきます。
1.キャベツは細切りにします。
2.油揚げは細切りにします。
3.耐熱ボウルに1、2、水を入れ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。
4.水気を切り、(A)を加えて全体を混ぜ合わせます。再びラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
5.器に盛り付け、かつお節をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.油揚げのハムチーズピカタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

普段は鶏肉や豚肉で作るピカタですが、実は油揚げでもお楽しみいただけますよ。油揚げの口を開き、ハムとチーズを詰めて、溶き卵をつけ、プライパンで両面こんがりと焼きました。とろりと溶けたチーズと、旨味たっぷりのハムが油揚げとよく合います。ボリュームたっぷりなので、晩ごはんにもおすすめしたい一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 油揚げ・・・1枚
  • スライスチーズ (溶けるタイプ)・・・1枚
  • ハム・・・1枚
  • 溶き卵・・・1個分
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ2
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方
準備.油揚げは熱湯をかけて油抜きしておきます。
1.ボウルに溶き卵、(A)を入れ、混ぜ合わせます。
2.油揚げは菜箸を転がし開きやすくします。半分に切り裏返します。
3.スライスチーズは半分に切ります。
4.ハムは半分に切ります。
5.2に3、4を入れます。
6.1に5を付けます。
7.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、6を入れ、中火で両面焼き色が付くまで焼き火から下ろします。
8.斜めに半分に切り、器に盛り付けてパセリをかけて完成です。

油揚げを使って簡単にもう一品作ろう!

いかがでしたか。もう一品欲しいときに、油揚げで簡単に作れる副菜のレシピをご紹介しました。油揚げは煮ても焼いてもおいしく食べられて、旨味と満足感がプラスされるので副菜におすすめです。今回のレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ