最終更新日 2021.12.24

「バナナの消費にも!」子どもも喜ぶ“バナナの簡単おやつ”レシピ5選

4.餃子の皮で!ピーナッツバナナパイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

餃子の皮が余ったときには「餃子の皮で!ピーナッツバナナパイ」がおすすめです。バナナとピーナッツバターを混ぜ合わせたものを餃子の皮で挟み、オーブントースターでカリッと香ばしく焼きあげました。濃厚なピーナッツバターとねっとり甘いバナナは相性抜群!子どもたちも大好きな組み合わせで、リピートしたくなること間違いなしの一品です。

材料(8個分)

  • 餃子の皮・・・16枚
  • 水・・・適量
  • バナナ (正味量・計160g)・・・2本
  • 加糖ピーナッツバター・・・大さじ4
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

-----添え物-----

  • ミント・・・適量

作り方

1.バナナはボウルに入れてフォークの背でつぶします。
2.加糖ピーナッツバターを入れて混ぜます。
3.餃子の皮の縁に水をぬり、2をのせ、皮をもう1枚のせて、餃子の皮の縁を軽く押さえてとじます。同様に計8個作ります。
4.卵を溶きほぐします。
5.3の表面に4を塗り、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで表面に焼き色が付くまで4分ほど焼きます。
6.器に盛り付け、ミントを散らして完成です。

5.電子レンジで簡単 混ぜるだけバナナパンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おやつはもちろん、朝ごはんにもぴったり「電子レンジで簡単 混ぜるだけバナナパンケーキ」のご紹介です。潰したバナナに砂糖や薄力粉を合わせて加熱し、ぶどうや粉砂糖をトッピングしました。ふわふわでやわらかな食感とバナナのやさしい甘さは、子どもたちも大好きな味わいです。バナナがあれば身近な材料ですぐにお作りいただけますので、レシピを覚えておくと便利ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • バナナ・・・50g
  • 薄力粉・・・50g
  • 砂糖・・・30g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1

—--トッピング-----

  • ぶどう・・・50g
  • 粉糖 (溶けないタイプ)・・・大さじ1/2
  • ミント・・・適量

作り方

1.耐熱ボウルにバナナを入れ、フォークでなめらかになるまでつぶします。
2.薄力粉をふるい入れ、砂糖とベーキングパウダーを加えてホイッパーで混ぜ合わせます。
3.中に火が通るまでラップをかけずに500Wの電子レンジで3分ほど加熱します。
4.耐熱ボウルから取り出し、一口大に切り分けます。
5.お皿にぶどう、4を盛り付け、粉糖をふるい、ミントをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

バナナの消費は簡単おやつで決まり!

いかがでしたか?余ったバナナをおいしく消費できる、バナナの簡単おやつレシピをご紹介しました。甘みのあるバナナを活用することで、少ない材料でもおいしいおやつがお作りいただけます。今回ご紹介したレシピを活用すれば、あっという間にバナナを使い切ることができますね。バナナの消費に悩んだときなど、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ