最終更新日 2023.3.30

「春巻きの皮が大変身!」パクパク食べられる“絶品おやつ”レシピ5選

「春巻きの皮が大変身!」パクパク食べられる“絶品おやつ”レシピ5選

サクサクとした食感がおいしい春巻きですが、ちょっとだけ皮が余ってしまうというときもありますよね。春巻きの皮を使ったおかずのアレンジレシピはたくさんありますが、実はスイーツ作りにも使える食材なんです。

そこで今回は、春巻きの皮を使って作る、絶品おやつレシピをご紹介します。アップルパイや大学いもスティック、チョコバナナサンデーなど、春巻きの皮のパリッとした食感を活かして作る人気のスイーツをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.はるまきの皮でアップルパイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

春巻きの皮で、アップルパイを作ってみませんか。春巻きの皮を二重にするので、パイ生地のようなサクサク感が再現できます。一口食べると、中からはシナモン香るやさしい甘さのりんごのフィリングがとろ~りとあふれだします。バターで炒めたりんごは酸味とコクのバランスが絶妙で、やみつきになるおいしさ。お砂糖の量を調節して、自分好みの甘さに仕上げてくださいね。

材料(2人前)

  • 春巻きの皮・・・8枚
  • 水溶き薄力粉・・・適量
  • りんご (150g)・・・1/2個
  • (A)グラニュー糖・・・30g
  • (A)レモン汁・・・小さじ2
  • (A)シナモンパウダー・・・小さじ1
  • 水・・・大さじ1.5
  • コーンスターチ・・・大さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g
  • 揚げ油・・・適量
  • 粉糖・・・適量
  • チャービル・・・適量

作り方

1.りんごは4等分に切り、皮と芯を取り除き、1cm幅に切ります。
2.ボウルに水とコンスターチを入れて混ぜ合わせます。
3.中火に熱した鍋に有塩バターを加えて溶かし、1、(A)を入れ、蓋をして弱火で10分ほど加熱します。
4.りんごがしんなりして、透き通ってきたら2を加えて混ぜながら中火で熱します。とろみがついたら火から下ろしてバットに移し、落としラップをして粗熱を取り、冷蔵庫で10分ほど冷やします。
5.春巻きの皮に4の1/4量をのせて包み、水溶き薄力粉で留めます。さらにもう1枚の春巻きの皮で包みます。同様に計4個作ります。
6.フライパンの底から2cmほどの揚げ油を注ぎ、5を5分ほど揚げ焼きにします。こんがりときつね色になったら油を切ります。
7.器に盛り付け、チャービルを飾り、粉糖をかけて完成です。

2.春巻きの皮とチョコで簡単おやつ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

春巻きの皮とチョコで作る、簡単おやつをご紹介します。くるくると巻いた春巻きを焼き、溶かしたチョコをつけて冷やし固めるだけととってもお手軽。春巻きの皮の香ばしさとチョコの甘みが合い、思わず手がのびるおいしさです。材料2つでできるので、普段お菓子作りをしない方でも挑戦しやすいメニューですよ。

材料(12個分)

  • 春巻きの皮・・・3枚
  • ミルクチョコレート・・・100g
  • 水・・・適量
  • お湯 (湯煎用)・・・適量

作り方

1.春巻きの皮を4等分に切り、半分に折り、端から巻き、巻き終わりを水でとめます。
2.1をアルミホイルを敷いた天板に乗せ、トースターで5分程、こんがりなるまで焦がさないように焼きます。
3.ミルクチョコレートを湯煎し、溶かします。
4.粗熱が取れた2を3に加えて全体に絡ませて、クッキングシートを敷いたバットに並べ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。
5.4を器に盛りつけたら完成です。

3.ピンク色が可愛い 桜餅春巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かわいらしい和菓子のような「桜餅春巻き」のご紹介です。こんがり揚げた春巻きの皮の中には、餅と桜あんがたっぷり!桜あんは市販のものを使うので、手軽に桜餅のような風味を再現できます。パリッとした春巻きの皮と、やわらかな餅の食感のコントラストも楽しめますよ。おやつタイムに出せば、場が華やぐこと間違いなしです!おもてなしにもおすすめですよ。

材料(4個分)

  • 春巻きの皮 (ミニ15cm×15cm)・・・4枚
  • 水溶き薄力粉・・・適量
  • 桜あん (市販)・・・100g
  • 餅 (スライス切り餅、計22g)・・・2個
  • 揚げ油・・・適量
  • 粉糖 (溶けないタイプ、ストロベリー)・・・適量

作り方

1.餅を半分に切ります。
2.春巻きの皮に1と4等分にした桜あんを乗せて巻き、巻き終わりを水溶き薄力粉でとめます。
3.フライパンに揚げ油を鍋底から3cm程入れ、170℃に熱し、2を入れて、きつね色になるまで揚げたら油を切ります。
4.粉糖を振り、お皿に盛り付けて完成です。

4.春巻きの皮カップでチョコバナナサンデー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

春巻きの皮カップでチョコバナナサンデーを作ってみませんか。春巻きの皮の両面にバターを塗り、ココットにのせた状態で加熱すると、食べられる容器が完成します!チョコレートアイスやバナナ、ホイップクリームをのせて、ボリュームたっぷりな一品に。テンションが上がる見た目で、パーティーメニューとしてもおすすめです。

材料(1人前)

  • 春巻きの皮・・・1枚
  • 溶かし無塩バター・・・10g
  • チョコアイス・・・100g
  • バナナ・・・1/2本
  • ホイップクリーム・・・10g
  • アーモンドダイス・・・小さじ1
  • コーンフレーク (チョコ)・・・小さじ1
  • チョコレートソース・・・小さじ1

作り方

準備.オーブンは160℃に予熱しておきます。 コーンフレークは砕いておきます。
1.バナナは半量を薄い斜め切りにして、残りは1cm角に切ります。
2.春巻きの皮は両面に刷毛で溶かし無塩バターを塗ります。
3.耐熱性のココットに2をのせ、器になるように形を整え、160℃のオーブンで10分ほど焼きます。薄く色付いたらそのまま粗熱を取ります。
4.1cm角に切った1、チョコアイス、ホイップクリーム、残りの1を盛り付けます。
5.アーモンドダイス、コーンフレーク、チョコレートソースをかけて完成です。

5.サクサク 大学芋スティック

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サクサク食感!新感覚の大学いもスティックをご紹介します。スイートポテトを春巻きの皮で巻き、こんがりと揚げました。やさしい甘みのスイートポテトは、甘じょっぱいたれとの相性抜群!パリッとした食感も楽しく、どんどん食べられますよ。甘い、しょっぱい、香ばしいを兼ね備えたおやつは、家族みんなに喜ばれること間違いなしです!

材料(16本分)

  • 春巻きの皮・・・4枚
  • 水溶き薄力粉 (のり用)・・・大さじ1
  • さつまいも・・・200g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)砂糖・・・30g
  • (A)有塩バター・・・20g

-----たれ-----

  • 砂糖・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1.5
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒いりごま・・・小さじ1

作り方

準備.さつまいもは皮をむいておきます。 有塩バターは常温に戻しておきます。
1.春巻きの皮は4等分に切ります。
2.さつまいもは1cm幅に切り、水に5分程さらし、水気を切ります。
3.耐熱ボウルに2を入れて、ふんわりとラップをかけ、やわらかくなるまで500Wの電子レンジで5分程加熱します。
4.熱いうちにマッシャーでつぶし、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
5.1に4をのせ、水溶き薄力粉をつけて巻き、スティック状に成形します。
6.鍋底から3cm程の揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、5を入れて3分程揚げます。こんがりと色づいたら油を切ります。
7.フライパンにたれの材料を入れて中火で熱し、とろみがついたら6を入れて絡め、火から下ろします。
8.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

春巻きの皮を活用して、絶品スイーツを作ってみよう!

いかがでしたか。春巻きの皮を使ったおやつレシピをご紹介しました。どれも簡単な工程で、パクパク食べられるレシピばかり!香ばしく、パリッとした食感の春巻きの皮は、スイーツ作りにも大活躍します。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ