2022.1.16

素材の旨味をギュギュッと濃縮!絶品【トマトカレー】レシピ7選

使う具材や調理法で味わいや印象がガラッと変わるカレー。

今回はトマトを使った「トマトカレー」のレシピをご紹介します。トマトの水分で作る無水カレーやなすとベーコンのトマトクリームカレー、ココナッツミルク入りのシーフードカレーなど、バリエーション豊かにピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

フレッシュトマトで無水カレー

トマトと玉ねぎの水分だけで作る無水カレーのレシピをご紹介します。野菜の水分だけを使って作るので、具材本来の旨みや甘みがたっぷりと溶け込んでいます。もちろん、トマトの旨みもしっかりと濃縮された、絶品のトマトカレーです。野菜はお好きなものをプラスして作ってみてくださいね。トマトを煮込む際は火加減に注意し、煮詰め過ぎないように気をつけましょう。

カットした野菜をトマトと煮込みます。野菜がやわらかくなってきたらカレールーを投入しましょう。水を加えずに作るので、焦げないように火加減に注意してくださいね。

なすとベーコンのトマトクリームカレー

トマト缶を使って簡単に作れるトマトクリームカレーのレシピです。生クリームを加えているので、トマトの酸味がまろやかになりとってもリッチでクリーミーな味わいに仕上がりますよ。このレシピではナスとベーコンを使っていますが、お好みの食材に代えてもおいしくお作りいただけます。簡単に作れるので、ぜひトライしてみてくださいね!

バターで玉ねぎを炒めたら、ナス、トマト缶の順に入れて炒めていきます。生クリームを加え、ひと煮立ちさせたらカレールーを加えましょう。牛乳でもお作りいただけますが、生クリームの方がコクが出るため、生クリームがあるときはぜひ使ってみてくださいね。

夏野菜たっぷり トマトキーマカレー

夏野菜を何種類も使った具だくさんトマトカレーをご紹介します。フレッシュなトマトの酸味が合いびき肉や野菜とよく合い、どんどん食べ進められるおいしさです。仕上げに散らす枝豆は夏らしい彩りと、豆の食感や風味をプラスしてくれますよ。刻んだパセリやバジルをトッピングするのもおすすめです。

合びき肉を炒め、カットした野菜を加えたら火が通るまで加熱していきます。ここで加えるカレールーは、みじん切りしておくのがポイント。溶けやすく、味にムラが出ることを防いで、時短にもなります。水を使わずに作ることでトマトの水分が溶けだし、旨みたっぷりのさわやかな味わいに仕上がりますよ。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ