最終更新日 2022.6.9

餃子の形に込められた思いとは?中国ではめでたい食べ物である餃子の豆知識

3.餃子の皮で 明太ポテト包み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほんのりピンク色でコロンとかわいい!明太ポテト包み焼きはいかがでしょうか。つぶしたじゃがいもと明太子、チーズを餃子の皮で一口サイズに包んで、カリッと焼きあげました。ホクホクのじゃがいもに、明太子の塩気ととろけたチーズがよく合い、やみつきになるおいしさですよ。おつまみやおもてなしにおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 餃子の皮・・・8枚
  • 水 (のり用)・・・適量
  • じゃがいも (100g)・・・1個
  • 明太子・・・20g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • グリーンリーフ・・・1枚

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除いておきます。明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.耐熱ボウルにじゃがいもを入れ、水で濡らしたキッチンペーパーをかけます。ふんわりとラップをし600Wの電子レンジで5分程、柔らかくなるまで加熱します。フォークでつぶし、粗熱を取ります。
2.明太子、マヨネーズを加え混ぜ合わせます。
3.餃子の皮に2、ピザ用チーズをのせ縁に水をつけ、包みます。同様に7個作ります。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき3を入れます。焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で3分程焼き、火から下ろします。
5.グリーンリーフを敷いた器に盛り付け完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

おうちで餃子を作ってみよう!

今回は、餃子の形に関する豆知識と、餃子や餃子の皮を使ったおつまみのレシピをご紹介しました。餃子の皮はいろいろな具材を包んだりのせたりしてアレンジできるので、もし餃子を作っていて皮が余ってしまってもいろいろな料理に活用できますね。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ