2019.3.14

爽やかな酸味とコクが隠し味!サワークリームのごく旨レシピ5選

爽やかな酸味が魅力のサワークリームとは?

サワークリームは、生クリームに乳酸菌を加えて発酵させた、爽やかな酸味とコクのあるまろやかさが魅力の乳製品です。ヨーロッパや北アメリカ料理として利用されることが多く、ベイクドポテトのトッピングなど、味にアクセントをつけたいときの調味料にぴったりです。

日本では3月8日に初めてサワークリームが開発された日として「サワークリームの日」と制定されているんですよ。

サワークリームは、ケーキやババロアなどに使うとさっぱり頂けますし、煮込み料理やディップに使ってもおいしいですよ。それではサワークリームを使ったごく旨レシピをまとめて5つご紹介します。

サワークリームとミートソースがクセになる味!さくさくミートパイ

ミートパイは腹持ちもいいので、メインやおやつにもとても便利です。冷凍パイ生地を使ったさくさくのミートパイは、子供のおやつやちょっとしたパーティにも大変重宝しますよ。ミートソースの脂っこさも、サワークリームを混ぜることで、酸味が加わりさっぱりと頂けます。

ミートソースを使ったミートパイはボリュームがあるので、メインとしても大活躍します。ミートソースの代わりにケチャップやデミグラスソースを使えば、おやつにもぴったりな簡単ミートパイが作れますよ。

小さめのミートパイをたくさん作れば、屋外でも食べられるフィンガーメニューにもなりますね。

あっつあつのじゃがいもフライに、酸味の利いたサワークリームがぴったり

じゃがいもとサワークリームって本当によく合いますよね。カラッと揚げたジューシーなポテトに、サワークリームを使った特製ディップをつけるだけで、次から次へと食べたくなってしまうおいしさ!

サワークリームディップには、刻んだピクルスや人参、玉ねぎなどを入れてタルタルソース風にすると、さらにお腹も満足できる逸品に早変わり!

サワークリームが固いと感じたら牛乳を加えて調整すると柔らかくなります。

サワークリームは、フライドポテトだけではなくベイクドポテトにも良く合います。じゃがいも料理を作るときには、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ