2022.1.12

おうちで料亭の味!【鯛茶漬け】の簡単絶品レシピ5選

今回は、鯛の刺身で作る簡単でおいしい「鯛茶漬け」のレシピをご紹介します。まるで料亭の一品のような香り豊かなだし茶漬けや、ねりごまをベースにした漬けダレに鯛を漬けこんだごま茶漬け、大葉とわさびが食欲をそそる冷やし茶漬けなど、絶品レシピを幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

鯛のごま茶漬け

コクがあるのにあっさりといただける、鯛のごま茶漬けをご紹介します。濃厚なねりごまとあっさりとした和風だしが相性抜群の一品!ねりごまとめんつゆで作る漬けダレが鯛の旨味とよく合い、深みのある味わいをお楽しみいただけます。三つ葉の爽やかな香りと、わさびのツンとした程よい辛さがアクセントになっていて、やみつきになるおいしさですよ。刺身用の鯛を手に入れたら、ぜひ試してみてくださいね。

漬けダレに鯛の身をしっかり絡ませ、冷蔵庫で漬けておくことで、中まで味が染みこみます。

ほうじ茶であっさり鯛茶漬け

こちらは、だしではなくほうじ茶を使った鯛茶漬けです。ほうじ茶の香ばしい香りが鯛の旨味を引き立て、上品な味わいに仕上がっています。鯛はしょうゆとみりんのシンプルなタレに漬け込むので、お茶漬けにしたときにちょうどよい塩加減となり、味がぼやけません。夜食やお酒のシメにもぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。

漬けダレは一度電子レンジで加熱し、みりんのアルコール分を飛ばすことで食べやすくなります。加熱した後は、しっかり粗熱を取っておきましょう。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ちょっと豪華に!お刺身で作るだし茶漬け

素材の味を楽しむなら、こちらがおすすめ!鯛のお刺身をごはんにのせて顆粒だしと塩をまぶし、熱湯を回しかけるだけのシンプルなレシピです。だしの風味と鯛の旨味を存分に味わえるので、魚好きの方にぴったりですよ。とっても簡単に作れるのに、まるで料亭でいただくような上品な味わいの一品です。

顆粒だしにも塩分が含まれているので、塩の量は加減してくださいね。鯛のほかにも、ホタテやサーモンなどもよく合います。お好みの具材でアレンジしてお楽しみくださいね。

人気のカテゴリ