2022.1.12

おうちで料亭の味!【鯛茶漬け】の簡単絶品レシピ5選

さっぱり 冷やし鯛茶漬け

暑い季節におすすめな、冷やし鯛茶漬けのご紹介です。しょうゆで味つけしたタレに漬け込んだ鯛を冷やごはんにのせて、冷たいだし汁をかけていただきます。白だしを使用しただし汁は、シンプルな味わいでさっぱりとサラサラ食べられますよ。あっさりしたものを食べたいときにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

このレシピでは、ごはんはぬめりがなくなるまでよく洗い、サラリとした口当たりに仕上げていますが、漬け込んだ鯛はしっかり味が染みているので、温かいごはんにのせて丼にしてもおいしいですよ。

うずみ鯛めし茶漬け

広島県福山市の郷土料理「うずみ」をアレンジしたレシピです。「うずみ」は、江戸時代の倹約政治により、贅沢な食事が禁止されたため、具をごはんの下にうずめたことが始まりとされます。このレシピでは、鯛の炊き込みごはんをおにぎりにして、中には素揚げのれんこんを入れました。隠し味に昆布茶を加えたいりこだしが、鯛の旨味を引き立てます。

鯛は両面に塩を振ってしばらく置き、出てきた水気をしっかり拭き取ることで臭みを除きます。「うずみ」は福山市の特産品である鯛をはじめとした海の幸、里芋や椎茸といった山の幸をふんだんに使用するのが特徴です。お好みの具材でアレンジしてみてくださいね。

おうちで簡単に楽しめる!ご馳走鯛茶漬け

鯛茶漬けはバリエーション豊富!鯛のお刺身だけ用意すれば、あとはご家庭にある調味料で手軽に料亭のような味を楽しむことができます。クラシルでは、ほかにも鯛茶漬けのレシピをご紹介しています。また、鯛以外の魚介類を使ったレシピも豊富に揃っていますので、お好みの一品を探してみて下さいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ