2019.5.22

プチプチした食感の隠れた時短食材!クスクスを使ったアイデアレシピ5選

地中海料理のお店やおしゃれなカフェでよく見かける「クスクス」。見たことはあるけど、どう調理すればいいかわからない方もいるのではないでしょうか。ですが実はとても使い勝手が良い優秀な食材なんです。クスクスを上手に活用するアイデアレシピを見ていきましょう。

「クスクス」についてあらためておさらい

北アフリカの料理で、小麦粉を捏ねて粒状にし、蒸して作るパスタ「クスクス」。プチプチとした食感が特徴で、シチューやスープ、野菜や肉の煮込みと一緒に、またはお肉や魚料理の付け合わせとして食べられています。地中海料理やアフリカ料理のお店やおしゃれなカフェなどで、見かけたことがあるのではないでしょうか。

クスクスは高級食材や輸入食材を扱うスーパーや百貨店などで手に入れることができますが、普通のパスタのように別の鍋でゆでる必要はなく、実は調理しやすくていろんな料理に活用できるんですよ。そこで今回はクスクスのアレンジレシピをご紹介します。

クスクスと野菜の食感を味わって

まずはクスクスを使った定番料理であるサラダをご紹介します。フランスではクスクスを使ったサラダを「タブレ」と呼び、定番のお惣菜として親しまれているんです。クスクスは小粒なため、5分ほどお湯で蒸らすだけで使うことができるんですよ!プチプチしたクスクスとシャキシャキした野菜の食感をぜひ味わってみてください。

さわやかなサラダは付け合わせにぴったり

クスクスを使ったサラダの2つめのご紹介は、ミントをたっぷりと使ったレシピです。こちらのタブレは、お肉や魚料理の付け合わせとしておすすめです。ベーコンはフライパンでカリカリに焼いて加えると、ミントのさわやかな香りのサラダにベーコンの香ばしい風味と食感が加わっておいしいですよ。

人気のカテゴリ