2021.10.31

「料理の味が決まりやすい!」コンビーフを使った“絶品おかず”レシピ5選

簡単に副菜をもう一品作りたいとき、いちから味を決めるのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、コンビーフで簡単に味が決まる、絶品楽ちんおかずのレシピをご紹介します。コンビーフはしっかりとした塩気と旨みがあるので、加えるだけで味が決まる万能食材です。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ブロッコリーとじゃがいものコンビーフマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジの加熱でできる、ブロッコリーとじゃがいものコンビーフマヨ和えのご紹介です。マヨネーズのコクとコンビーフの旨みがよく合い、おかずにもおつまみにもなる一品です。ブロッコリーの歯ごたえとじゃがいもののホクホク感の相性は抜群です。ブロッコリーの緑とじゃがいもの白、コンビーフの赤で彩りもよく仕上がりますよ。簡単に少ない材料でできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・70g
  • じゃがいも・・・100g
  • コンビーフ・・・25g
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥いて、芽を取っておきます。

1.ブロッコリーは一口大の小房に切り分けます。じゃがいもは1.5cm角に切ります。

2.耐熱ボウルに1を入れてふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで2分程加熱します。

3.粗熱が取れたら、(A)を加えてよく和え、コンビーフを加えてさらによく和えます。

4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.丸ごと玉ねぎでコンビーフのチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

玉ねぎを丸ごと使った、コンビーフのチーズ焼きのご紹介です。玉ねぎは丸ごと電子レンジで加熱すると、簡単にホクホクとろとろの食感に仕上がります。コンビーフとマヨネーズの塩気が、丸ごと玉ねぎの甘みを引き立ててくれますよ。コンビーフとチーズの相性も抜群なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 玉ねぎ・・・2個
  • コンビーフ・・・50g
  • スライスチーズ・・・2枚
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう・・・少々
  • パセリ (生)・・・少々

作り方

1.玉ねぎは上部1/2の深さまで十字の切り込みを入れます。

2.耐熱皿に1を入れてふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。

3.やわらかくなったら、コンビーフ、スライスチーズ、マヨネーズをのせてオーブントースターで10分ほど焼きます。

4.こんがりと焼き色がついたら、お皿に盛りつけて粗挽き黒こしょうとパセリをふりかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.アスパラとコンビーフの炒め物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コンビーフを使った炒め物のご紹介です。コンビーフの塩気と旨みが、アスパラによく絡んでおいしいですよ。塩と黒こしょうでシンプルな味付けですが、コンビーフの塩気でちょうど良い味に仕上がります。パプリカの赤やアスパラの緑で彩よく仕上がり、ニンニクとオリーブオイルの香りが食欲をそそる一品です。簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • コンビーフ・・・100g
  • アスパラガス・・・5本
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1片
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・小さじ2

作り方

準備.アスパラガスは根元を切り落とし、固い皮をピーラーで剥いておきます。赤パプリカはヘタと種とワタを取っておきます。

1.アスパラガスは5cm幅の斜め切りにします。

2.赤パプリカは1cm幅に切ります。

3.ニンニクはみじん切りにします。

4.フライパンにオリーブオイルと3を入れ中火にし、ニンニクの香りが立ったら、1と2を入れ炒めます。

5.アスパラガスに焼き色が付いたら中火のまま、コンビーフと(A)を入れ炒めます。

6.全体に味が馴染んだら、火を止め、器に盛り完成です。

人気のカテゴリ