2019.8.20

基本の【エビカツ】と、簡単アレンジレシピ4選

ふわふわのエビカツを作ろう!

サクサクの衣とぷりぷりのエビが相性抜群な「エビカツ」。軽い食感が食べやすく、お弁当のおかずやお酒のおつまみにぴったりです。冷めてもおいしいのも嬉しいですね。

ふわふわの食感にするポイントは、「はんぺん」を使うこと!はんぺんを加えることで、タネがまとまりやすくなります。また、つなぎの役割も果たしてくれるので、手早く作ることができるんです。

今回は、ご家庭でも簡単に作れるエビカツのレシピをご紹介します。ぜひお試しくださいね。

はんぺんでふわふわ!冷めてもおいしい定番のエビカツ

まず最初にご紹介するのは、シンプルな定番のエビカツです。はんぺんを加えることでふわふわの食感を楽しめますよ。ぷりぷりのエビが引き立って、何個でも食べられてしまうおいしさ。

やわらかくて食べやすいので、お子さまのお弁当作りにも役立ちます!ぜひお試しくださいね。

エビは、半分は粗く切り、残りはミンチにしています。こうすることで、エビのうま味とぷりぷりの食感が同時に味わえますよ。

タネを作るときは、はんぺんが滑らかになるまでしっかりと混ぜましょう。

枝豆がアクセント!袋で混ぜる簡単エビカツ

続いては、枝豆をプラスした食感が楽しいエビカツをご紹介します。袋を使って材料を混ぜるので手軽ですし、洗い物も少なくて済みますよ。

薄力粉と卵は混ぜてからつけていますが、別々でも問題なくお作りいただけます。お好みでやりやすい方を選んでくださいね。

エビはまばらに潰す程度にしておくと、ぷりぷりの食感を楽しめるのでおすすめです。シンプルな味付けになっていますので、お好みのソースをつけてお召上がりください。

半分に切ると枝豆が見えてきれいなので、お弁当にもぴったりです。しっかりと粗熱をとってから詰めるようにしてください。

枝豆をたくさん入れすぎると成形しにくくなるので、タネの量によって調節してみてくださいね。

人気のカテゴリ