最終更新日 2022.6.9

水菜‌の‌選‌び‌方‌と‌栄‌養‌素‌|‌買‌い‌物‌で‌役‌立‌つ‌基‌本‌の‌ 「き」‌ ‌

水菜の栄養素を効果的に摂る方法

■カルシウムを増やして骨粗しょう症を予防!
水菜は、ビタミンCやカリウムなどの栄養素を効率よく摂取するためにも、生のままサラダで食べるのが効果的です。カルシウムが多いちりめんじゃこやチーズ、大根の葉、小松菜などを組み合わせることで、カルシウムをよりたくさん摂ることができますよ。

■加熱する場合は丸ごといただけるスープで!
加熱して食べる場合は、溶け出した栄養素も一緒に飲めるスープがおすすめです。ささっと作ることができるので、普段の食卓に気軽に取り入れられそうですね。

新鮮な水菜を選ぶためのポイント

水菜はシャキシャキとした食感が魅力です。新鮮でみずみずしい水菜を選びましょう。見分けるポイントは下記の2つ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

●葉の緑色が濃く、葉先がピンとしている
葉の部分が鮮やかで濃い緑色をしたものは、栄養価が高く良品です。葉先が乾燥してしんなりしているものは避け、葉先がピンとのびているものを選びましょう。

●茎が白く、葉の緑とのコントラストがはっきりしている
茎が白くてつやがあり、まっすぐのびているものを選びましょう。葉の緑と茎の白のコントラストがはっきりしているものが新鮮ですよ。

おいしいだけじゃなく栄養素も豊富な水菜

水菜に含まれる栄養素と、おいしい水菜の選び方をご紹介しました。ビタミンCやカリウムが多い水菜は、生で食べるのが効果的ですが、加熱する場合は調理の最後に加え、さっと火を通すようにしましょう。軽く加熱することで、栄養素を逃さないだけでなく、シャキシャキとした歯触りも楽しめますよ。

また、クラシルでは水菜の保存方法についてもご紹介しています。しなびてしまいやすい水菜ですが、保存のポイントさえ押さえれば最後までおいしくいただけますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

水菜の保存方法|長持ちのコツ|カットして冷蔵・冷凍使い分け
2 / 2ページ

人気のカテゴリ