2019.5.28

カリッとした食感を活かそう!くるみを使ったアイデアレシピ5選

くるみの食用としての歴史は古い

くるみの原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部といわれていて、日本に自生しているくるみは、ほとんどオニグルミという種類です。ナッツとしてのくるみは、アメリカ・カリフォルニア州や中国で生産されていることが多く、良質な油を摂ることができます。食用としてのくるみの歴史は紀元前7000年までさかのぼり、日本ではオニグルミを中心に、縄文時代からくるみを食用として利用していたといわれています。

くるみには若干の苦みや渋みがありますが、その特有の味わいが好きな方も多いでしょう。くるみは生くるみとローストしたくるみがあり、ローストしたくるみの方がカリッとした食感がおいしく、料理に利用しやすいんですよ。ここからは、くるみの乾煎り方法と活用レシピをご紹介します。

くるみを料理に活用する前に!乾煎りのやり方を覚えよう

くるみは乾煎りすることで風味が格段と良くなり、余計な油分を取り除くことが出来ます。乾煎りする方法は、電子レンジやオーブン、フライパンなどがありますが、こちらのレシピではフライパンで乾煎りする方法をご紹介しています。フライパンを火にかけたら中火にしてくるみを入れます。絶えずかき回して焦がさないようにしましょう。そのまま3~5分ほど煎ったら出来上がりです。炒りたてをおつまみとして食べてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

電子レンジで時短!春菊とくるみのゴマ和え

ここからはくるみを使ったおすすめレシピをご紹介します。まずご紹介するのは、シャキシャキしたおいしさを楽しむ春菊とくるみのゴマ和えです。電子レンジを使って春菊を加熱するので、夕飯のおかずにあと一品足りないというときにも重宝しますよ。たっぷりのすりごまとくるみの風味がアクセントとなっています。。甘辛い味付けなので、野菜嫌いなお子さまにも喜ばれること間違いなしの一品です!

人気のカテゴリ