2022.2.17

【日本人にアンケート】一番好きな調味料は!?人気第3位は黒胡椒、堂々の1位は…

料理のおいしさを左右する調味料。あなたはどんな調味料が一番好きですか?今回は、日本で人気の調味料のランキングを発表します。記事の後半では、1位の調味料を使った料理のレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

さっそく発表です!このランキングは、statistaの調査を参考に作成しました。人気の調味料をランキング化しています。1位の調味料は何か、予想してみてくださいね。

​​第5位・・・砂糖 55.4%

第4位・・・みそ 57.1%

第3位・・・黒こしょう 63.3%

第2位・・・塩 74%

気になる第1位は...。

第1位・・・しょうゆ 76.6%

しょうゆが1位でした!予想は当たっていましたか?確かに和食においては、しょうゆは欠かせない調味料ですよね。

人間の味覚は、甘味、酸味、塩味、苦味、旨味の五味が基本となっており、甘味といえば砂糖、酸味といえば酢、塩味といえば食塩などのイメージがありますよね。しょうゆは、この五味をバランスよく含んでいる調味料なんです。そのため、しょうゆを使うと料理の味に深みが出ておいしくなります。一番人気の調味料であるのも納得できますね。

[出典]statista,Most popular condiments and seasonings in Japan as of January 2020

しょうゆを使ったおすすめレシピをご紹介!

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘めの味つけがおいしい!鶏肉とじゃがいものバター醤油炒めを作ってみましょう。鶏もも肉のプリプリとした食感とじゃがいものホクホク感で、食べごたえのあるおかずですよ。じゃがいもは大きめに切りますが、電子レンジで加熱してから炒めるので時短で作れます。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・150g
  • じゃがいも (200g)・・・1個
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで柔らかくなるまで3分加熱します。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて焼き色が付くまで炒めます。
4.1を入れて全体に油が回り、鶏もも肉に火が通るまで中火で炒め、(A)を入れ、味がなじんだら火から下ろします。
5.お皿に盛り、小ねぎをふって完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.鮭ときのこのガーリックバター醤油焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りが食欲をそそる!鮭ときのこのガーリックバター醤油焼きはいかがでしょうか。2種類のきのこと鮭の旨味に、ガーリックバターしょうゆがよく合い、やみつきになるおいしさですよ。材料を耐熱皿に並べて電子レンジとオーブントースターで加熱するだけなので、洗い物も少なくとってもお手軽に作れます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭・・・2切れ
  • しめじ (50g)・・・1/2株
  • えのき (50g)・・・1/2株
  • 酒・・・小さじ2

-----ソース-----

  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1片
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • 有塩バター・・・10g

作り方

1.しめじは石づきを切り落とし、小房に分けます。
2.えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。
3.玉ねぎとニンニクはみじん切りにします。
4.鮭は一口大に切ります。
5.ボウルに3と(A)を入れて混ぜ合わせます。
6.耐熱皿に1と2を入れ、その上に4をのせます。
7.酒をふりかけ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
8.5をかけ、バターをのせて、オーブントースターで8分焼きます。
9.表面にこんがりとした焼き色が付き鮭に火が通ったら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ほうれん草とベーコンのガーリックバター醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっと作れる、ほうれん草とベーコンのガーリックバター醤油炒めをご紹介します。ベーコンの旨味にガーリックバターの香りがよく合い、箸が止まらない後引くおいしさですよ。しっかりとした味つけで、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。ベーコンは、ハムやウインナーで代用してもおいしくお作りいただけます。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・150g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ1/2
  • 冷水 (さらす用)・・・適量
  • 薄切りハーフベーコン (計70g)・・・8枚
  • ニンニク・・・1片
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・20g

作り方

1.鍋にお湯を沸かして塩を入れ、ほうれん草を1分ほどゆで、お湯を切ります。冷水にさらし、水気を切ります。
2.根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
3.ニンニクはみじん切りにします。
4.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
5.フライパンに有塩バターと3を入れて、中火で熱し、香りが立ったら4を入れて炒めます。
6.薄切りハーフベーコンに焼き色がついたら2を加えてさっと炒め、しょうゆを加えて炒め合わせます。
7.全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

しょうゆを使っていろいろな料理を作ってみよう!

今回は、日本で人気の調味料ランキングと、しょうゆを使ったおすすめのレシピをご紹介しました。しょうゆは海外でも「All-Purpose Seasoning(万能調味料)」と呼ばれ、どんな食材にも合う調味料として人気が高まっています。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひしょうゆの味わいを活かした料理をいろいろ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ