最終更新日 2022.6.14

【焼き豆腐】のおいしい食べ方。おつまみからすき焼きまで、絶品レシピ10選

味噌が決め手!ぼたん鍋

お店でもめったにお目にかかれない、「ぼたん鍋」。ぼたん鍋とはいのししの肉で作る鍋のことです。いのしし肉は豚肉と似ていますが、豚肉よりも脂が少なく淡白であっさりとした味わいです。いのしし肉のうま味をたっぷりと吸った焼き豆腐もまた、クセになるおいしさですよ。いのしし肉が手に入ったら、ぜひ一度ぼたん鍋をお試しくださいね。

クセが強いいのしし肉ですが、味噌で煮込むことで特有の臭みが和らぎます。また弱火でじっくりと煮込むことで、固くなりがちなお肉が柔らかくなりますよ。

風味豊か!肝炊きあんこう鍋

あんこうの肝と味噌で風味豊かに仕上げた、あんこう鍋です。茨城県の郷土料理であるあんこう鍋は、茨城県民だけでなく観光客にも大人気の鍋料理。寒い季節には、コクのある温かいあんこう鍋で、身体の芯から温まりましょう。大きめに切った焼き豆腐が味噌仕立ての鍋によく合います。

あんこうの肝は臭みがあるので、料理酒を振りかけて30分ほどおいてからご使用ください。下処理したあんこうは弱火のフライパンで5分ほど炒め、しっかりと溶けてから調味料を加えてくださいね。そうすることで、うま味たっぷりのおいしい出汁に仕上がります。

寒い日におすすめ!タラすり身のピリ辛鍋

手作りのタラのすり身がたっぷりと入った、ピリ辛鍋はいかがでしょうか?寒い日には特に、辛くて温かい鍋料理が食べたくなりますよね!タラのすり身や野菜から溶け出したうま味たっぷりの辛いスープと、優しい食感の焼き豆腐の相性は抜群ですよ。締めにはおもちを入れていただくのが特におすすめです。

タラのすり身は、なめらかな粘りが出るまでフードプロセッサーでしっかりと攪拌しましょう。そうすることで、プリプリとした弾力があっておいしい仕上がりになります。手作りのすり身は格別ですよ。

人気のカテゴリ