2022.4.2

【ランキング】卵の産出額が1番多い都道府県はどこ?3位は鹿児島、2位は千葉、気になる1位は…

生でも焼いても、ゆでてもおいしい卵。卵料理はバリエーションも豊富で、毎日食べるという方も多いのではないでしょうか?そんな卵ですが、一番多く産出している都道府県はどこか、知っていますか?今回は、卵の産出額が多い都道府県をランキングでご紹介します。朝ごはんにぴったりな、卵おかずのレシピもご紹介しますよ!

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、農林水産省の調査を参考に作成しました。年間の鶏卵産出額を比べています。一番多い都道府県はどこなのか、ぜひ予想してみてくださいね!

第5位・・・広島県 215 億円

第4位・・・岡山県 241 億円

第3位・・・鹿児島県 263 億円

第2位・・・千葉県 326 億円

第1位・・・茨城県 453 億円

1位は茨城県でした!茨城県は古くから養鶏業が盛んな地域として知られています。みなさんがいつも食べている卵は、ランキングに入っている都道府県のものでしたか?

私たちの食生活にとっても身近な卵ですが、卵にまつわる記念日を知っていますか?卵をシンボルとして飾る記念日で有名なのは、春分の日より後の最初の満月の次の日曜日、イースターですね。ほかにも、6月2日は「オムレツの日」、10月の第2金曜日は「世界卵の日」、11月5日は「いい卵の日」など、卵にまつわる記念日はたくさんあるんですよ!

[出典]農林水産省「令和元年生産農業所得統計」 (http://www.machimura.maff.go.jp/machi/ranking/result_item.php)

朝ごはんにおすすめの卵レシピをご紹介!

ここからは、朝ごはんにぴったりの卵を使ったレシピをご紹介します。見た目がかわいらしいひとくちオムレツや、韓国風のふわふわ卵など、どれも電子レンジで簡単にできておいしいレシピばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロンとした丸い見た目がかわいらしい、レンジでお作りいただけるひとくちオムレツのレシピをご紹介します。一口でパクッと食べられるサイズで、お子様も大喜び間違いなしです!卵にマヨネーズとコンソメを混ぜているので、コクがあってごはんとよく合います。コンソメを和風の顆粒だしに変えると、和風の味わいにアレンジできますよ。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

人気のカテゴリ