2022.3.18

【漢字クイズ】魚に冬でなんと読む?成長とともに出世するあの魚!

3.コハダの酢じめ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外と簡単に作れてお酒にも合う、コハダの酢じめを作ってみましょう。身がやわらかく、旨みたっぷりのコハダを酢じめにすると、臭みがなくさっぱりと召し上がれますよ。身に塩をまぶしてしばらく置き、塩を洗い流して30分ほどお酢に漬け込むだけであっという間にできあがります。お好みでお酢に砂糖を混ぜると、酸味が和らぎ食べやすくなりますよ。コハダが手に入ったときに、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • コハダ・・・6尾
  • 塩 (粗塩、しめる用)・・・大さじ3
  • 酢・・・100ml
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.コハダはウロコ、頭、内臓を取り除き、開いておきます。皮目に縦5mm幅の切り込みを入れておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.バットにコハダを並べて塩を両面にまぶし、ラップをかけ、冷蔵庫で60分ほど漬け込みます。
2.流水で洗い、水気を切ります。
3.バットに並べて酢を入れ、ラップをかけ、身が白っぽくなるまで冷蔵庫で30分ほど漬け込みます。
4.食べやすい大きさに切り、大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

コノシロ・コハダを使ったメニューを食卓に取り入れてみよう! 

いかがでしたか?今回は「鮗」の漢字の読み方と、クイズにちなんだお手軽レシピをご紹介しました。コノシロやコハダは唐揚げや酢じめにするととってもおいしい食材です。今回のレシピを参考にして、コノシロを使ったメニューをぜひ食卓に取り入れてみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ