2022.2.5

いつものおやつにもぴったり!簡単で作りやすい“クッキー”レシピ5選

4.みんなでワイワイ!ステンドグラスクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カラフルなドロップを使って作る、ステンドグラスクッキーはいかがでしょうか。中央をくり抜いた生地に砕いたドロップを入れて、焼きあげました。ステンドグラスのように見立てた色とりどりのドロップの色あいが可愛らしく、すてきなおやつになりますよ。パーティーなどのイベントにもおすすめです。ぜひみんなでワイワイ楽しみながら作ってみてくださいね。

材料(8枚分)

  • 薄力粉・・・100g
  • 無塩バター・・・50g
  • グラニュー糖・・・30g
  • 溶き卵(Mサイズ)・・・1/2個分
  • バニラエッセンス・・・2滴
  • ドロップ・・・10g
  • 溶き卵(塗る用)・・・1/2個分

作り方

準備.無塩バター、溶き卵は常温に戻しておきます。 ドロップは粗く砕いておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。グラニュー糖を入れて白っぽくなるまでさらに混ぜます。
2.溶き卵を2回に分けて入れ、都度泡立て器でよく混ぜ合わせます。
3.バニラエッセンスを入れて混ぜ、全体になじんだら薄力粉をふるい入れたら、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜます。
4.ラップに包んで冷蔵庫で1時間程冷やします。オーブンを170℃に予熱します。
5.クッキングシートの上にのせてラップを被せ、麺棒で厚さ3mm程に伸ばします。お好みの型で型抜きし、中央をくり抜きます。クッキングシートを敷いた天板にのせて溶き卵を刷毛で塗ります。
6.170℃のオーブンで12分程焼いて取り出し、中央にドロップを置き、170℃のオーブンで再度3分焼き、ドロップが溶けたら、粗熱を取って完成です。

5.定番 市松模様のアイスボックスクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番の一品!市松模様のアイスボックスクッキーのご紹介です。バニラ生地とココア生地を作り、交互に重ね合わせるだけで、簡単にかわいい市松模様ができあがります。生地は成型するごとに休ませるのがポイント。生地が落ち着いて、仕上がりがきれいになりますよ。難しい工程はないので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(19枚分)

  • 無塩バター・・・60g
  • グラニュー糖・・・40g
  • 溶き卵(Mサイズ)・・・1/2個分

-----バニラ生地-----

  • 薄力粉・・・70g
  • バニラエッセンス・・・3滴

-----ココア生地-----

  • 薄力粉・・・60g
  • ココアパウダー・・・10g

作り方

準備.無塩バターと溶き卵は常温に戻しておきます。
1.ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。
2.溶き卵を入れて、さらによく混ぜ合わせ、半量ずつに分けます。
3.バニラ生地を作ります。半量の2にバニラエッセンスを入れてよく混ぜ合わせ、薄力粉を入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさらに混ぜ合わせます。
4.ココア生地を作ります。残りの2に薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
5.3と4をそれぞれラップに包みます。3cm角の棒状に成型し、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
6.それぞれの生地を縦に4等分に切ります。バニラ生地とココア生地を交互に並べ、棒状に成型し、冷蔵庫でさらに30分休ませます。この間にオーブンを170℃に予熱します。
7.8mm幅に切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べます。170℃のオーブンで15分焼き、ほんのり焼き色が付いたら完成です。

手軽にかわいいクッキーを作ろう!

いかがでしたか?今回は、見た目が可愛らしくて作りやすいクッキーのレシピをご紹介しました。どれも見栄えがするものばかりなので、普段のおやつにはもちろん、おもてなしやティータイムのお供にもぴったりです。ぜひ楽しみながら作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ