2019.6.24

おいしさ引き出す!高菜漬けを使ったアレンジレシピ5選

高菜漬けについて

高菜漬けは、アブラナ科の植物である高菜を塩漬けなどにして漬物に加工したものです。高菜漬けは塩漬け以外にも各地でいろいろな漬け方があり、「高菜めし」や「めはり寿司」など、高菜を使った名物料理もたくさんあります。そのまま食べても美味しい高菜漬けですが、炒め物などに使ってみると塩気と旨みで美味しい料理が作れますよ。ぜひ、クラシルでご紹介しているレシピを参考に、高菜漬けを料理に使ってみましょう。

美味しくって目を見張る?めはり寿司を作ってみよう

いくらのおにぎりを高菜漬けで包んだ、めはり寿司を作ってみましょう。めはり寿司とは高菜の漬けの葉の部分でご飯を包んで作る、和歌山県や三重県の郷土料理です。いくらと高菜はしっかりと味がついているので、ごはんとの相性も抜群です!こちらのレシピでは具材にいくらを使用しましたが、明太子やおかかなどお好みの具材でアレンジするのもおすすめですよ。ぜひいろいろな具材で作ってみてくださいね。

高菜の旨みが揚げパンとマッチ!長崎郷土料理を楽しもう

長崎の郷土料理「ハトシ」のご紹介です。ハトシとは、食パンの間にエビなどのすり身を挟み、油で揚げたもので、長崎ではご飯のおかず以外にもおやつなどで親しまれています。そんな長崎名物のハトシに高菜漬けを入れてアレンジしてみました。エビの旨みと高菜漬けの塩気が揚げパンにマッチして、つい手が伸びる美味しさです。お好みでマヨネーズソースを添えて召し上がるのもおすすめ!エビは、むきエビを使えば更に簡単に作ることができますよ。おやつやお酒にもピッタリのハトシをぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ