2019.5.28

重ねるだけのフレッシュケーキ!トライフルのアレンジレシピ5選

イギリスのデザートトライフル

トライフルとは、生クリームやカスタード、ラム酒に浸したスポンジケーキ、フルーツジュースなどを、器の中で層状に重ね、ケーキのように仕立てたイギリスのデザートです。トライフルの歴史は非常に古く、初めて誕生したのは1596年頃のイギリス。最初は砂糖と生姜、ローズウォーターで風味付けされた固いクリームのことでした。その後いろいろ改良されて、今の形になりました。

材料を重ねるだけで作るデザートなので、生地を焼く必要もなく気軽に作れます。このように、「冷蔵庫にある余りものの材料から作れる」という部分から、トライフルは「気ままなおしゃべり」や「つまらないもの」という変わった語源となっています。ここからはトライフルのアレンジレシピを5つご紹介します。ぜひチェックして挑戦してみてくださいね。

トライフルでモンブラン風デザート

さつまいもがおいしい季節にぜひ作って欲しいのが、こちらのモンブラン風のトライフルです。スポンジにはカステラを使うので、とても簡単に作れますよ。さつまいもは2通りの使い方をして、ひとつは形のまま残して甘く味付け。もうひとつはさつまいもと生クリーム、グラニュー糖を混ぜてさつまいもクリームを作ります。あとはカステラ、ホイップクリームと重ねて、ごろごろした甘いさつまいもと、さつまいもクリームをモンブランのように絞り出します。紅茶と一緒に食べるとおいしいので、ぜひお試しください。

メロンとブルーベリーのコントラストがきれいなトライフル

緑色のきれいなメロンに、差し色にもなる紫色のブルーベリーを使って、見た目にもきれいなトライフルはいかがでしょうか?こちらのレシピでは生クリームに、クリームチーズとマスカルポーネを加えて、濃厚でさっぱりとした味わいに仕上げています。スポンジはカステラを使って層に重ねていくと、彩りもきれいなグリーンのトライフルの出来上がりです。甘いものが欲しいときにぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ