2022.10.6

「切ってのせるだけで完成!」クタクタな日にも助かる“ズボラごはん”レシピ5選

仕事や外出で疲れて帰ってきた日には、手軽にお腹いっぱいになれる「ズボラごはん」を作ってみませんか。たった5分でできるおかかとチーズの卵かけご飯や、ボリューム満点なねぎと豆腐のっけ丼、濃厚な味わいの明太チーズたまごかけごはんなど、さまざまなレシピをご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

1.5分でできる おかかとチーズの卵かけご飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クセになるおいしさの、おかかとチーズの卵かけご飯をご紹介します。チーズを角切りにし、残りの材料をごはんの上にのせるだけととってもお手軽!アツアツのごはんにバターが溶け、コクのあるチーズ、風味のよいかつお節とマッチして絶品ですよ。卵黄のまろやかな味わいもあいまって、思わずおかわりしたくなる一品です。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • かつお節・・・2g
  • 有塩バター・・・10g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.器にごはんをよそい、1、かつお節、卵黄、有塩バターをのせ、しょうゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.いろいろ具材のねぎとろ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえのある、いろいろ具材のねぎとろ丼はいかがでしょうか。濃厚な旨味のねぎとろに、磯の風味香るのりやジューシーな天かす、まろやかな卵を合わせ、甘辛いタレをたっぷりかけていただきます。天かすのサクサクとした食感がアクセントになり、飽きずに食べられますよ。色合いもよいので、ズボラごはんには見えないのもうれしいポイントです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • マグロ (ねぎとろ用)・・・100g
  • 小ねぎ・・・10g
  • のり (19cm×6cm)・・・1枚
  • 天かす・・・5g
  • 卵黄 (Ⅿサイズ)・・・1個分

タレ

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1/2

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにタレの材料を入れ、混ぜ合わせます。
3.丼にごはんをよそい、のりを手でちぎって敷き詰めます。
4.マグロ、天かすを盛り、中央に卵黄を落とし、1を散らします。
5.2を添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.ボリューム満点 ばくだん丼

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カラフルな見た目が食欲をそそる、ばくだん丼のレシピです。切った食材をごはんの上にのせ、しょうゆ、刻みのりをトッピング。マグロの旨味と納豆の味わい、たくあんの甘みが合わさり、やみつきになるおいしさです。シャキシャキネバネバとした食感も楽しいですよ。卵黄をくずし、具材と絡めてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・360g
  • マグロ (切り身)・・・60g
  • 納豆・・・1パック
  • 付属のタレ・・・1袋
  • 長芋・・・80g
  • きゅうり・・・1/2本
  • たくあん・・・60g
  • 卵黄・・・2個
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • のり (刻み)・・・少々

作り方

準備.長芋の皮は剥いておきます。
1.長芋は袋に入れて麺棒で粗く叩きます。
2.きゅうり、たくあんは1cm幅の角切りにします。
3.納豆は付属のたれと混ぜ合わせます。
4.器に、ごはん、1、2、マグロ、3を盛り付け真ん中に卵黄をのせます。しょうゆをまわしかけ、刻み海苔を散らしたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

4.明太チーズたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんな大好きな卵かけごはんに、明太子とクリームチーズを加えてアレンジした一品。ほどよい塩気の明太子は、コクのあるクリームチーズと相性がいいんです!ピリッとした明太子の辛さを、まろやかな卵が和らげて、子どもでも食べやすいですよ。使う調味料はしょうゆだけなので、パパッと作れます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 明太子・・・30g
  • クリームチーズ・・・10g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.クリームチーズは1cm角に切ります。
2.明太子は3等分に切ります。
3.器にごはんを盛りつけ、真ん中を窪ませ、卵を乗せます。
4.1、2を乗せて、小ねぎを散らして、しょうゆをかけたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.ピリ辛だれで ねぎと豆腐のっけ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点!ねぎと豆腐のっけ丼をご紹介します。絹ごし豆腐と切った長ねぎをごはんにのせたら、たれをかけるだけとお手軽。淡白な味わいの豆腐に、めんつゆやごま油などを混ぜた香ばしいたれが染みて、あと引くおいしさです。シャキシャキとした長ねぎの食感やラー油のピリリとした刺激もアクセントになりますよ。インパクトのある見た目も、食欲をかき立てます。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 長ねぎ・・・5cm

たれ

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • ラー油・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.長ねぎは小口切りにします。
2.絹ごし豆腐は半分に切り、1cm幅に切ります。
3.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
4.器にごはんをよそい、2、1をのせ、3をまわしかけ、白いりごまをかけてできあがりです。

切ってのせるだけのズボラごはんは、忙しいときにもぴったり!

いかがでしたか。今回は、切ってのせるだけで作れるズボラごはんのレシピを5つご紹介しました。火を使わず、シンプルな工程でできるズボラごはんは、忙しいときや疲れて帰ってきた日だけでなく、夜食にもぴったり。食べごたえもばっちりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ