2021.9.10

「今日は冷蔵庫の余りもので!」もう1品ほしいときの“お手軽副菜”レシピ5選

きゅうりが1本、厚揚げが1パックなど、冷蔵庫の中に少しずつ余っている食材たち。あともう一品ほしいときに、冷蔵庫の余り物だけでぱぱっと作れる副菜があったらうれしいですよね。

そこで今回は、少ない材料で簡単に作れる「お手軽副菜」レシピをご紹介します。火を使わずに作れる焼きなすや、たくあん入りのポテトサラダ、ボリューム満点なレタス肉巻きなど幅広くピックアップしました。どれも冷蔵庫の余り物を使いたいときにぴったりですよ!ぜひ参考にして、日々の献立に役立ててみてくださいね。

1.きゅうりのベーコン巻きマヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

4つの材料で作れる、きゅうりのベーコン巻きマヨ炒めです。きゅうりをベーコンで巻き、マヨネーズでサッと炒めるだけでできあがる、お手軽な一品!マヨネーズを使うことでコクと旨味が加わり、さっぱりとしたきゅうりがジューシーな味わいに大変身しますよ!あともう一品ほしいときに、ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ベーコン(ハーフ、計65g)・・・8枚
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • マヨネーズ・・・大さじ1

作り方  

1.きゅうりのヘタを切り落とし、3cm幅に切ったらさらに縦半分に切ります。
2.ベーコンで1を巻きます。
3.中火に熱したフライパンにマヨネーズをひき、巻き目を下にして2をのせ、両面焼き色がつくまで3分程焼き、黒こしょうをふったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

2.トースターでお手軽 焼きなす

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブントースターで手軽に作れる、焼きなすをご紹介します。こんがりと焼いたなすは香ばしく、あっさりとした味わいをお楽しみいただけますよ!焼いた後は自然に冷ますことで、皮が剥きやすくなるうえに水っぽくなるのを防ぐことができます。焼いて冷ましている間に他の料理を作れるので、時間を有効に使うことができるのもうれしいですね。

材料(2人前)

  • ナス(計160g)・・・2本
  • しょうゆ・・・小さじ2

-----トッピング-----

  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • かつお節・・・適量

作り方
1.ナスはガクを切り落とし、2cm間隔に縦に切り込みを入れます。
2.アルミホイルを敷いた天板にのせ、全体に焼き目がつくまでオーブントースターで15分程焼きます。
3.取り出して10分程置き、粗熱を取ります。手で皮をむき、食べやすい大きさに切ります。
4.お皿に盛り付け、しょうゆをかけ、トッピングをのせて完成です。

3.たくあんのポテトサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで手軽に作れる、たくあんのポテトサラダをご紹介します。具材はたくあんのみとシンプルでありながらも、ポリポリとした食感がアクセントになってとてもおいしいですよ!具材の下ごしらえに手間のかかるポテトサラダも、たくあんを使えば食べたいときにぱぱっと作ることができます。副菜やお酒のおつまみに、ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • じゃがいも(計240g)・・・3個
  • たくあん (千切り)・・・20g
  • (A)寿司酢・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方
準備.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除きます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れて、ふんわりラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで5分加熱します。
2.熱いうちにフォークでつぶします。
3.粗熱が取れたら、たくあんと(A)を入れてよく和えます。
4.器に盛り付け、チャービルをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ