最終更新日 2022.6.9

春の山菜「たらの芽」をおいしく!特徴やおすすめレシピをご紹介

たらの芽はどうやって食べればいいの?

たらの芽は、特有の香りや苦味を活かす天ぷらやおひたしなどが定番の食べ方です。以下、たらの芽の代表的な食べ方とその味わいについてまとめました。

■天ぷら

天ぷらは苦味やえぐみが旨味になるため初めて食べる人でも食べやすく、たいへん人気があります。油であげるとほくほくとした食感になり、そのおいしさは格別ですよ。

■おひたし

おひたしにするとたらの芽の持ち味である香りやほろ苦さ、もちっとした食感を存分に堪能できます。大人な味わいで、お酒と一緒に楽しみたいときにおすすめですよ。また、ゴマ和えもたらの芽と相性抜群!甘めの濃厚なゴマダレがからみ、たらの芽の苦味が和らいで食べやすくなります。

そのほか、パスタやソテーなど洋風の料理にも使うことができます。そのほろ苦さを活かして、さまざまな料理に応用して楽しみましょう。

春を告げるたらの芽を使った絶品レシピ

ここからはたらの芽の特徴を活かしたおいしいレシピをご紹介します。定番の天ぷらや酢味噌がけ、おかずにもぴったりの肉巻きなど、簡単にお作りいただけるレシピをピックアップしました。ぜひ参考にしていただき、春の味わいを食卓に取り入れてみてくださいね。

たらの芽の天ぷら

これぞ王道!たらの芽の天ぷらです。カラッと揚げた天ぷらは、香りと風味がよく春の味。天ぷらにするとたらの芽特有のほろ苦さと甘みを存分に堪能することができます。衣を軽めにし、揚げすぎないのがほくほくの食感に仕上げるポイントです。

たらの芽の磯辺揚げ

お酒のおつまみにぴったりな、たらの芽の磯辺揚げレシピをご紹介します。たらの芽にたっぷりの青のりを入れた天ぷら衣をまぶし、香ばしく揚げました。磯の香りと風味豊かな青のりが、ほろ苦いたらの芽とよく合います。揚げたての磯辺揚げは、シンプルに塩をつけていただくのがおすすめです。

豚肉でボリュームアップ たらの芽の豚巻き天ぷら

定番のたらの芽の天ぷらに旨味の強い豚ロース肉を巻いて、食べ応え抜群の一品に仕上げました。おつまみにはもちろん、おかずにもぴったり!たらの芽のほくほくとした食感が絶品で、手が止まらなくなりますよ。いつもとはひと味違うたらの芽の天ぷらが食べたいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

たらの芽の肉巻き

お酒もごはんも進む、たらの芽の肉巻きを作ってみませんか?もちっとしたたらの芽にジューシーな豚バラ肉の旨味が染み込み、たまらないおいしさ!めんつゆベースの甘みのある濃厚なタレで、苦味が和らぎ食べやすく仕上がります。

たらの芽の酢味噌がけ

晩酌のお供におすすめな、たらの芽の酢味噌がけです。ゆでたエビもプラスして彩りよく仕上げました。白味噌や酢、練りからしで作る風味豊かな酢味噌と、ほろ苦いたらの芽が相性抜群!春の香りを存分に堪能できる一品です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

春の山菜「たらの芽」で季節を味わおう

いかがでしたか?たらの芽の特徴や調理法のほか、特有の苦味や風味を活かした絶品レシピなどをご紹介しました。たらの芽は下処理も少なく、山菜の中でも食べやすいことで人気の食材です。春を感じさせてくれるたらの芽を使って、ぜひ旬の味わいを堪能してみてくださいね。

クラシルでは、たらの芽を使ったさまざまなレシピをご紹介しています。そちらも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ