2019.3.13

心も体もほっこりポトフ 今夜はどのポトフにする?

手羽元を加えてメイン料理に

お肉を加えたポトフはボリュームアップして、立派なメイン料理になります。鶏肉の旨味たっぷりのスープは、さらりとした中にもコクがある美味しいスープに。肉類は煮込む前にオリーブオイルで炒めると、コクが出て旨味も逃しません。煮込む際は、ローリエなどの香草と一緒に煮込んで臭みを消しましょう。本場フランスのように、粒マスタードを添えて召し上がってみてくださいね。ワインとの相性もピッタリです。

ベースのスープを変えたアレンジポトフ

ベースのコンソメスープに、一味足してみるのもおすすめです。コンソメスープに野菜ジュースを加えて煮込んだチキンポトフは、コクがありまろやかに仕上がります。野菜ジュースの他に、しょうゆ・みりんを足したり、白みそを加えたりして和風仕立てに、豆乳を加えてクリーミーに、カレー粉を加えてスパイシーに、とさまざまなアレンジで違った味を楽しめます。

ポトフを鍋にアレンジ

女子会やお家パーティーで喜ばれそうなのが、このトロトロチーズのポトフ鍋。ベーコンで巻いたミニトマトや型で抜いた人参を串に刺し、じゃがいもなどの野菜と一緒にスープで煮込みます。仕上げはとろけるたっぷりのチーズをかけて、チーズフォンデュのように具材と絡めて熱々をいただきます。残ったスープはリゾットにするのもおすすめです。こちらもお酒に合いますよ。スープをトマト仕立てにするのもいいですね。

夏は夏野菜を使って

いかがでしたか?一口にポトフといっても、いろんなアレンジの仕方があるのには驚きでしたね。一般的にポトフといえば冬のイメージですが、夏野菜のズッキーニやトマト、パプリカなどを使うと夏らしいさっぱりとしたポトフが味わえますよ。

クラシルでは、ここで紹介した白みそやカレー風味、パスタが入ったポトフなどの詳しいレシピも紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

3 / 3ページ

人気のカテゴリ