最終更新日 2022.6.13

【野菜たっぷり】の絶品レシピ15選

野菜が食べやすくなる生ハムレモンマリネ

続いては、野菜の生ハムレモンマリネをご紹介します。マリネは野菜を漬け込むことによってカサが減るので、手軽にたくさんの野菜を食べることができますよ。生野菜が苦手な方にもおすすめです。レモンのさっぱりとした味わいと生ハムの塩気で、いくらでも食べられるおいしさに。お酒のおつまみにもピッタリです。

切った野菜をボウルに入れて、マリネ液に浸し、冷蔵庫で2〜3時間漬け込んだら出来上がりです。マリネ液は酢、オリーブオイル、砂糖、塩、黒こしょうを混ぜるだけ。お好みの野菜や冷蔵庫にある半端野菜で簡単に作れるので、ぜひお試しください。

みそでアレンジ!和風ラタトゥイユ

トマトで煮込んだ定番のラタトゥイユを和風にアレンジした一品です。和風に仕上げるポイントはみそ。意外な組み合わせに感じますが、トマトの酸味と風味にみそがよく合いますよ。さらにひき肉を炒めて入れることで、コクが出てごはんが進む一品に。

ナスは切った後に水に浸け、アク抜きをして変色を防ぎましょう。その際に上からキッチンペーパーを載せて浸すと、水に浮いたナスの表面もしっかりとアク抜きができますよ。レンコンも水に浸すと、見た目がきれいに仕上がります。

野菜たっぷり!旨み広がるリボリータ

イタリアのトスカーナ地方の郷土料理「リボリータ」は、冷蔵庫にある余った野菜を活用した煮込み料理です。作り方はとても簡単で、たっぷりの野菜といんげん豆を使ってじっくり煮込むだけ。味付けもシンプルなので、色々と調味料を買い足す必要もありません。パンを添えてスープに浸しながら食べたい一品です。

いんげん豆は水煮を使うと手軽に作れます。半分はフォークの背で潰して滑らかに仕上げると、とろみのある濃厚なスープが楽しめますよ。野菜の旨みが口いっぱいに広がってとてもおいしいので、ぜひ作ってみてください。

人気のカテゴリ