2022.7.8

小腹を満たしたい夜食に!ササッと作れて手間なしの“卵かけごはん”レシピ5選

手軽にできて、まろやかな味わいが楽しめる「卵かけごはん」。しかし、ワンパターンで飽きてしまった…という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、小腹を満たしたい夜食にぴったりな卵かけごはんのレシピをご紹介します。わさび醤油や天かす、鮭フレークなど、ササッと作れて手間いらずなレシピをピックアップしました!

1.わさび醤油でいただく おかか卵かけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジも包丁も使わない、おかか卵かけごはんをご紹介します。ごはんにかつお節とのり、卵黄をのせて、合わせておいたしょうゆとわさびを回しかけるだけ。かつお節の風味と卵黄のまろやかさ、わさびじょうゆのピリッとした刺激は、相性抜群です。使う調味料も少ないので、時間のない日にもおすすめですよ。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • かつお節・・・5g
  • のり (刻み)・・・大さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

-----たれ-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • わさび・・・小さじ1

作り方

1.ボウルにたれの材料を入れ、わさびが溶けるまでよく混ぜ合わせます。
2.器にごはんをよそい、かつお節、のり、卵黄をのせ小ねぎを散らし、1を回しかけたら出来上がりです。

2.さくさく天かす入り やみつきニラだれたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感が楽しい、天かす入り やみつきニラだれたまごかけごはんのご紹介です。めんつゆと和風だしなどで風味よく仕上げたニラに天かすを入れ、ごはんの上にのせました。ジューシーな天かすとニラが、まろやかな卵によく合いますよ。ごま油と白いりごまを使うことで香りもよく、食欲をそそる一品です。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ニラ・・・20g
  • 天かす・・・20g
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ニラは小口切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせ、天かすを入れてさっと混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2を盛り付け、卵黄をのせ、白いりごまを散らしてできあがりです。

3.クリーミードリア風 卵かけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たまには洋風アレンジも!クリーミードリア風 卵かけごはんをご紹介します。牛乳やコンソメなどを混ぜたクリーミーソースとごはんを合わせ、電子レンジで加熱したらチーズをのせてさらに加熱。仕上げに卵黄と黒こしょうをトッピングすれば、濃厚な味わいがたまらない卵かけごはんに仕上がります。チーズのコクも効いて、食べごたえもばっちりですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 卵白 (Mサイズ)・・・1個分

-----クリーミーソース-----

  • 牛乳・・・50ml
  • 溶かし有塩バター・・・10g
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1/3
  • ナツメグ・・・少々
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.ボウルに卵白、クリーミーソースの材料を入れて混ぜ、ごはんを加えてよく混ぜ合わせます。
2.大きめの耐熱ボウルに1を入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
3.ラップを外して耐熱皿に移し、ピザ用チーズをのせ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
4.卵黄をのせ、粗挽き黒こしょうを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.塩味卵かけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

5分でパパッと、塩味卵かけごはんを作ってみませんか。卵と鶏ガラスープの素、ごま油、塩を混ぜたらごはんにかけ、トッピングの具材を散らすだけで完成!鶏ガラスープの素の旨味やごま油の香ばしさが効いて、シンプルなのにやみつきになるおいしさです。のりの風味もよく、夜食にはもちろん、お酒の後のシメにもいいですね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 卵 (Ⅿサイズ)・・・1個
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ひとつまみ

-----トッピング-----

  • のり (10×10cm)・・・2枚
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.のりは手で細かくちぎります。
2.ボウルに卵を割り入れ、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
3.お茶碗にごはんをよそい、2をかけます。1、残りのトッピングの材料をかけて完成です。

5.和食朝ごはん しそ鮭フレークの卵かけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭フレークを使った、アレンジ卵かけごはんはいかがでしょうか。鮭フレークと大葉、ごま油などをごはんに混ぜ込み、卵を落とすだけととってもお手軽。鮭フレークのほどよい塩気と大葉のさわやかさが卵に合い、ごはんがどんどん食べれますよ。鮭フレークのピンクと大葉の緑、卵の黄色で、色合いもよい一品です。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 大葉・・・2枚
  • (A)鮭フレーク・・・10g
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • 卵・・・1個
  • しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.大葉1枚は軸を切り落として細切りにします。
2.残りの大葉は軸を切り落とします。
3.ボウルでごはんと1、(A)をしゃもじでさっくりと混ぜます。
4.お茶碗に盛り、2を添え、卵を落として、食べる直前にしょうゆをかけて完成です。

一工夫して、ワンランク上の卵かけごはんを楽しもう!

いかがでしたか。今回は、夜食にぴったりな卵かけごはんのアレンジレシピを5つご紹介しました。具材や調味料を少し足すだけで、どんどんバリエーションが広がる卵かけごはん。手軽に作れるので、夜食だけでなく朝食や、小腹が空いたときにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ