2021.8.21

「フライパンひとつだけ!」別ゆで不要な楽ちん“パスタ”レシピ5選

4.ワンパンで時短ボンゴレビアンコスープパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

続いては、ボンゴレビアンコのスープパスタをご紹介します。アサリの旨味が入ったスープでパスタをゆでるので、パスタにアサリの出汁が染みた味わい深い一皿に仕上がります。ふわっと香るニンニクが食欲をそそる一品。小松菜のシャキシャキとした歯触りもいいアクセントになり、とってもおいしくいただけます。フライパンひとつで簡単に作ったとは思えない風味豊かなレシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • アサリ (殻付き)・・・100g
  • 白ワイン・・・大さじ3
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 小松菜・・・80g
  • ニンニク・・・1片
  • 水・・・400ml
  • 塩・・・小さじ1/4
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.アサリは砂抜きしておきます。
1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.ニンニクはみじん切りにします。
4.フライパンを中火で熱し、オリーブオイル、3を入れて炒めます。ニンニクの香りが立ったらアサリ、白ワインを加え、蓋をして1分ほどアサリの口が開くまで蒸します。
5.蓋を外し、アサリを取り出し、水を入れて沸騰するまで中火で加熱します。
6.塩を入れ、スパゲティを半分に折って加え、パッケージの表記よりも1分短くゆでます。
7.1、2、コンソメ顆粒、5のアサリを入れて中火で炒め合わせ、小松菜がしんなりしたら火から下ろします。お皿に盛り付けて出来上がりです。

5.ワンパンでできる きのこたっぷりおつまみパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きのこを具材にした、おつまみにもなるパスタをご紹介します。きのこの旨みがたっぷり溶けだしたスープがパスタにしみ込んで、シンプルな中にもコクのあるパスタに仕上がります。材料も工程もシンプルで、冷蔵庫にきのこさえあれば作れる嬉しいレシピです。きのこはレシピにあるものにこだわらず、冷蔵庫の中にあるものや、お好きなきのこを使ってください。食事にもお酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • 水・・・400ml
  • しめじ・・・50g
  • まいたけ・・・50g
  • えのき・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.しめじ、まいたけ、えのきは石づきを切り落としておきます。 パセリは手で細かくちぎっておきます。
1.しめじとまいたけは手でほぐし、えのきは手でほぐしてから4cm幅に切ります。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、2と鷹の爪輪切りを入れ、中火で炒めます。
4.香りが立ってきたら1を入れ、中火で炒めます。
5.しんなりとしてきたら塩を加えて軽く炒め、水を加えスパゲティを手で半分に折って入れ、中火で煮込みます。
6.スパゲティをパッケージの表記通りに加熱したら火から下ろします。
7.器に盛り付けて、パセリを散らして完成です。

終わりに

いかがでしたか?今回は、フライパンひとつで作ることができるパスタをご紹介しました。洗い物の手間が減り、いつもより気軽に作ることができる「ワンパンパスタ」。フライパンでパスタに火を入れることで、パスタに具材の味がしみ込み、いつものパスタとは一味違ったおいしさも味わえますよ!時間のないときや余裕のないときに、ぜひお試しくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ