2019.3.26

副菜からメインまで!つるむらさきを使って料理の幅を広げよう

つるむらさきのごま和え

ほうれん草とモロヘイヤを組み合わせたような味わいのつるむらさきは、ごま和えとも相性抜群なんです。緑と対照的なにんじんを加えると、彩りが綺麗な副菜になります。つるむらさきは、加熱しすぎるとせっかくの色味が悪くなるので、ゆでたら冷水に取って色止めするのがポイント。すりごまの香ばしい風味がつるむらさきによく合い、箸休めにもぴったりな和えものですよ。

たっぷりつるむらさき豚キムチ

つるむらさきを加えたピリ辛の豚キムチは、ボリュームがあるのでメイン料理におすすめ。ニンニクをきかせているので、ご飯はもちろんお酒もどんどん進みます。ねばりのあるつるむらさきが、豚キムチをいつもとひと味違う美味しさに仕上げてくれますよ。さらにボリュームアップさせたいなら、もやしやニラ、にんじんなどをプラスしてみてください。スタミナをつけたいときにもおすすめです。

つるむらさきとツナのマヨポン和え

クセの少ないつるむらさきは、電子レンジで簡単に調理することもできるんです。コンロを使わずに作れるので、もう一品欲しいというときにもおすすめ。砂糖を少量加えて、マヨネーズとポン酢の酸味を和らげているのがポイントです。ツナの旨みが加わり、お子様もぱくぱく食べられる味わいに仕上がりますよ。

人気のカテゴリ