2019.3.26

副菜からメインまで!つるむらさきを使って料理の幅を広げよう

つるむらさきとベーコンの塩レモン炒め

さっぱりした塩レモン炒めは、ベーコンを加えて食べごたえのある副菜にしましょう。レモンの香りが爽やかで、お弁当のおかずにもおすすめです。ブロックベーコンを使うと、食感が変わって最後まで飽きずにおいしく食べることができます。このレシピでは鶏ガラスープの素を使用していますが、コンソメを使って洋風にアレンジしてもいいですね。

肉厚しいたけとつるむらさきの中華風炒め

つるむらさきは、小松菜やチンゲン菜のように中華風の味つけにもぴったりな野菜です。牛バラ肉としいたけを合わせた炒め物は、クセの少ないつるむらさきを極上のメイン料理に仕上げてくれます。ニンニクのパンチが程よくきいていて、ご飯のおかずとしてだけでなくビールのおつまみにもおすすめです。しめじやまいたけなど、いろんなきのこを合わせてもいいですね。

簡単 つるむらさきのナムル

素材の味わいを楽しみたいなら、ごま油を使ったナムルがおすすめ。さっとゆでて、しょうゆや鶏ガラスープの素と和えるだけなので、簡単に作れる手軽さもうれしいですね。おいしく仕上げるコツは、つるむらさきの水気をしっかり切ることです。調味料と和えたときに水っぽくなるのを防ぐことができますよ。ごま油がつるむらさきによく絡み、一口食べればやみつきになること間違いなしの一品です。

人気のカテゴリ