2019.4.22

アーモンド香るフランスの焼き菓子フィナンシェを作ろう!

フィナンシェについて知っておこう!

フィナンシェはフランス生まれのバターケーキの一種です。

金の延べ棒に形が似ていることから「お金持ち」という意味の「フィナンシェ」という名前がつけらたと言われています。

フィナンシェとよく似た焼き菓子に、マドレーヌがありますよね。

マドレーヌは溶かしバターや全卵を使い素朴なふんわりとした食感が楽しめる焼き菓子。

一方フィナンシェは、アーモンドプードルや焦がしバター、卵白を使い、アーモンドの香ばしい香りと外はサックリ、中はしっとりとした食感が楽しめる焼き菓子です。

フランスの焼き菓子と言うと難しくて手間がかかりそうなイメージですが、意外にも簡単に作ることができるんです。

ご紹介するレシピを参考に、今日のおやつにフィナンシェを作ってみてはいかがでしょうか?

焦がしバター香る フィナンシェ

食べた瞬間に、焦がしバターの香りとアーモンドの香ばしさが口いっぱいに広がる、フィナンシェを作ってみましょう。

ご自宅で、お店で食べるような味わいが再現できるレシピです。 使用する材料が少ないので、思い立ったらすぐに作ることができるのが嬉しいですね。

来客時のおもてなしやお土産として、ぜひお試しくださいね。

ココアを入れてアレンジして楽しもう!

素朴な味わいが特徴のフィナンシェに、ココアを入れてアレンジしたレシピです。

こちらのレシピでは焦がしバターを使わずに溶かしバターを使っているので、お手軽に作ることができます。

ココア入り、ココア無しの2種類を作って、2つの味わいを楽しんでみるのもおすすめです。

人気のカテゴリ