2020.2.13

絶品【バナナケーキ】のレシピ9選

バリエーション豊かなバナナケーキ

熟したバナナの甘みがたまらない「バナナケーキ」。ケーキの種類やバナナの切り方などによって、色々なバリエーションが楽しめます。

今回は、シンプルなバナナパウンドケーキから、ホットケーキミックスで作るお手軽ケーキ、ちょっぴり豪華なカラメルバナナなど、幅広くピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

混ぜて焼くだけ!しっとりバナナケーキ

最初にご紹介をするのは、たっぷりのバナナとホットケーキミックスを使って簡単に作れるバナナケーキです。プレーンヨーグルトの程よい酸味で甘すぎず、バナナの甘みが引き立ってとてもおいしいですよ。混ぜて焼くだけなので失敗知らず!少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。

バナナは3本使うので食べ応えもありますよ。1本は潰して生地の中に加え、残りは丸ごと型の中に入れると、断面がきれいに仕上がります。また、生地にはサラダ油を加えることで、冷めてもパサつかずにしっとりと仕上がります。サラダ油の代わりにバターを使うと、濃厚な味わいが楽しめますよ。

ヨーグルトであっさり!バナナチーズケーキ

生クリームの代わりにヨーグルトを使ったバナナチーズケーキです。クリームチーズのコクとバナナの濃厚な甘みがよく合いますが、ヨーグルトを加えることで仕上がりはあっさり。重すぎないので食べやすいチーズケーキです。

バナナは潰したらレモン汁を加えて変色を防ぎます。材料を順番に入れて泡立て器で混ぜていき、最後にゴムベラに持ち替えて薄力粉を加え、底からさっくり混ぜ合わせるのがポイント。焼き上がった生地が固くなるのを防ぎ、ふんわり仕上がります。

チョコとバナナの最強タッグ!スコップケーキ

こちらはホットケーキミックスを使い、卵なしで作れるチョコバナナスコップケーキです。バナナとチョコの組み合わせは間違いないおいしさ!生地の中に混ぜ込んだバナナとココアで見た目も華やかなので、ホームパーティーにも喜ばれますよ。一口食べれば、ふわっと甘い香りが鼻から抜けて、思わず笑顔になるおいしさです。

生地に牛乳を加える時は、バターが固まらないように牛乳は常温に戻しておきましょう。また粉類は振るわずに作れるので、見た目以上に簡単に作れます。バターはサラダ油でも代用できますよ。生クリームを添えるのもおすすめです。

罪悪感なし!おからのふわふわバナナケーキ

おからパウダーで作ったとは思えないほどふわふわの生地とバナナの風味で、ほっとするおいしさのバナナケーキをご紹介します。甘すぎず、バナナの甘みが引き立ち、紅茶やコーヒーとよく合いますよ。おからで作ったケーキなら、罪悪感なく食べられそうですね。

生地をふわふわに仕上げるコツは、卵白をしっかり泡立てること!卵白には塩を加えると泡立ちが良くなりますよ。ツノが立つまで泡立てたら、3回に分けて生地に加え、潰さないように底からさっくりと混ぜ合わせましょう。この時、ムラが出ないように混ぜ合わせるようにしてくださいね。

すぐに作れる!市販のスポンジでバナナオムレット

市販のスポンジを使って手軽に作れるのに、ちょっぴり贅沢な気分が味わえるバナナオムレットです。ふわっとしたスポンジ生地でバナナを丸ごと包み、さらにホイップクリームをたっぷり挟んでいるので、食べ応えがあります。お好みのデコレーションやトッピングを楽しむこともできますよ。

スポンジ生地にシロップを塗ると、しっとり仕上がります。ホイップクリームはスポンジ生地の中央に絞るか、スプーンを使ってのせてくださいね。バナナをのせてホイップクリームをさらにに絞り、スポンジ生地が割れないように軽く折りたたんでくださいね。

後を引くおいしさ!カラメルバナナケーキ

ひと手間加えた、カラメルバナナのケーキを作ってみましょう。ジャムのような濃厚な甘みが後を引くおいしさで、いつものバナナケーキよりも上品で風味豊かな味わいに仕上がります!カラメルバナナを作る以外は順番に材料を混ぜ合わせるだけなので、手軽に作れるのも魅力ですよ。

カラメルバナナは、鍋にグラニュー糖と砂糖を入れて火にかけ、カラメル色になったところにバナナを入れて潰しながら混ぜれば出来上がりです。カラメルバナナを生地に加えたらさっと混ぜるだけにしておくと、ダイレクトにカラメルの甘みを感じられる部分が残っておいしいですよ。

キャラメルコーティンングでリッチなバナナケーキ

こちらのバナナケーキは、キャラメルソースを絡めたバナナをケーキの上にのせた一品です。材料はごくシンプルですが、バターをたっぷり使ったリッチな生地に、キャラメルとバナナの濃厚な甘みがとてもよく合います。おもてなしや手土産にもぴったりですよ。

カラメルは、グラニュー糖のみを火にかけて混ぜずに溶かし、茶色くなったら水を加えましょう。そうすることで、色が濃くなりすぎることなく、色止めができます。そこにバナナを入れてさっと絡めてくださいね。生地に砕いたクルミを入れて食感と風味をプラスするのもおすすめです。

ホワイトチョコ、クリームチーズ、バナナの贅沢ケーキ

ホワイトチョコレートとバナナで作る、甘くておいしいパウンドケーキはいかがでしょうか?混ぜて焼くだけのパウンドケーキは、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。バターの代わりにクリームチーズをたっぷり使っているので、バターなしでも濃厚でしっとりとした食感が楽しめます。

板状のホワイトチョコレートを小さく切れば、チョコレートチップを買わずに済み、より手軽に作ることができますよ。生地には潰したバナナを加えてバナナの風味を存分に楽しみましょう。表面にバナナの輪切りをのせて焼くと、見た目にも華やかに仕上がります。

HMで簡単!ココア風味のバナナパウンドケーキ

最後にご紹介するのは、ホットケーキミックスとたっぷりのバナナを使ったココア風味のパウンドケーキです。材料5つのみで作れるので、気軽に作ることができますよ。大きめのバナナが入っているので、バナナの食感も楽しめる大満足のケーキです。

バナナはフォークで粗めに潰し、食感を残します。甘みが増した完熟バナナを使うのがおすすめです。牛乳と卵を加えて混ぜ、ホットケーキミックスとココアパウダーを入れたら、しっかり混ぜ合わせましょう。オーブンで焼いている途中に焦げそうであれば、アルミホイルをかけて焼き上げてくださいね。

お気に入りのバナナケーキを見つけよう!

いかがでしたか?シンプルなバナナケーキからチョコレートやクリームチーズ、カラメルなどでアレンジした濃厚でリッチなケーキまで、幅広くご紹介しました。レシピを見るだけでもバナナの甘い香りに包まれるような、幸せな気分になれますよね。

お好みのトッピングをプラスするなど、アレンジを楽しみやすいのもバナナケーキの特徴のひとつ。クラシルではまだまだバナナケーキのレシピをご紹介していますので、ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ