2022.6.13

「のせて焼くだけ!」バタバタな朝にぴったりな“時短トースト”レシピ5選

時間のない朝、大活躍する「トースト」。今回は、のせて焼くだけのトーストレシピを5つご紹介します。まるでカフェのような見た目のハムエッグトーストや、デザート感覚で食べれるいちごのプリントーストなど、さまざまなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.みんな大好き!コーントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもから大人まで、みんな大好きなコーンを使ったトーストです。マヨネーズの濃厚な味わいにコーンの甘み、チーズのコクが相まって、たまらないおいしさに。コーンのつぶつぶとした食感もよく、満足感も得られます。このままでももちろん、黒こしょうをかけて食べると、刺激的な大人の味わいに。お好みで調整してくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・2枚
  • コーン・・・50g
  • マヨネーズ・・・40g
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.天板に食パンをのせ、マヨネーズを塗ります。
2.コーン、ピザ用チーズを乗せます。
3.オーブントースターで2をこんがりするまで5分程焼きます。
4.仕上げにパセリをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.カフェ風 ハムエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わず朝からテンションが上がる、ハムエッグトーストをご紹介します。ボウルを使って食パンにくぼみを作り、卵を落としたら、チーズ、生ハム、塩をのせてトースターへ。チーズのコクと生ハムの濃厚な旨味が、香ばしいトーストにマッチします。カリカリになった食パンの耳には、とろとろの半熟卵をたっぷりつけてお召し上がりくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 生ハム (10g)・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ベビーリーフ・・・10g

作り方

1.生ハムは4等分に切ります。
2.食パンの中央に直径10cm程のボウルの底をあて、くぼみを作ります。
3.くぼみの中に卵を割り入れ、周りにピザ用チーズ、1、塩をのせます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで6分程焼きます。
5.ベビーリーフとともに器に盛り付け、黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.チーズと納豆のとろーりトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせ!チーズ×納豆で、トーストを作ってみませんか。付属のタレで味つけした納豆とチーズを食パンにのせ、こんがり焼き上げました。納豆の風味とネバネバとした食感がコクのあるチーズに合い、やみつきになるおいしさに。トッピングの刻みのりで、磯の香りもプラスしています。おやつ感覚でも食べられる一品ですよ。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 納豆・・・1パック
  • 付属のタレ・・・1パック
  • ピザ用チーズ・・・40g

-----トッピング-----

  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.ボウルに納豆、付属のタレを入れて混ぜ合わせます。
2.天板に食パンをのせ、1、ピザ用チーズをのせます。
3.オーブントースターでピザ用チーズに焼き色がつくまで5分程焼きます。
4.4等分に切り、器に盛り付け、のりを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

人気のカテゴリ