最終更新日 2022.6.9

ドラゴンフルーツの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

おいしいドラゴンフルーツの選び方

新鮮でおいしいドラゴンフルーツを選ぶポイントは以下の3つです。

・ふっくらとした球体をしている

まずは、果実の形を確認しましょう。質の良いドラゴンフルーツは、ふっくらと丸みのあるふくよかな形をしています。極端に形が悪いものや小さいものは避けてくださいね。

・ずっしりと重い

次に、果実の重さをチェックしましょう。持ったときにずっしりとした重みがあるものドラゴンフルーツには、果汁がたっぷり含まれててとてもジューシーです。同じサイズなら、より重量感がある方を選びましょう。

・果皮にみずみずしいハリがある

最後に、果皮の状態を確認しましょう。果皮全体がみずみずしく、鱗片がピンと張っているものは新鮮な証拠です。鱗片は短く、幅が広いとより良いでしょう。

ドラゴンフルーツを食べてみよう

ドラゴンフルーツは、ビタミンやナイアシンといった水溶性の栄養素を多く含むため、切ってそのまま食べるのがおすすめです。 冷蔵庫でキンキンに冷やしてしまうと甘みが飛んでしまうため、食べる1~2時間前に冷蔵庫に入れておくとおいしくいただけますよ。

新鮮なドラゴンフルーツでトロピカル気分を楽しもう!

ドラゴンフルーツに含まれる栄養素と、新鮮なドラゴンフルーツの選び方についてご紹介しました。

南国の果物らしい、カラフルな見た目が美しいドラゴンフルーツ。見た目や味の印象からは想像できないほど、身体に嬉しい栄養素も含まれています。見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

また、クラシルでは、ドラゴンフルーツの保存方法についてもご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ