2019.5.30

マンネリしがちな食卓に!甘酢あんを使った料理6選

どんな料理にも合う万能な「甘酢あん」

お肉はもちろんのこと、お魚にも相性抜群の「甘酢あん」。この甘酢あんとは合わせ調味料の一種で、中でも唐揚げした豚肉と野菜に甘酢あんがからまった中華料理「酢豚」は有名ですよね。

そんな中華のイメージが強い甘酢あんですが、実は和食やその他の料理にも応用することが出来るんです。白身魚のような淡泊な食材でも、甘酢あんをかけるだけでおもてなしにもぴったりな豪華な一品に。マンネリ化しがちな料理がいつもと違った料理に生まれ変わりますよ。

今回はポン酢を使って手軽に出来る甘酢あんから、お子さまにも大人気なケチャップを使った甘酢あんレシピまで、おすすめの甘酢あんレシピを一気にご紹介します。いつもは市販の素を使用されている方も、ぜひご家庭にある調味料を使って手軽に挑戦してみませんか?   

レンコンたっぷり鶏団子の甘酢あん

まず最初にご紹介するのは「鶏団子の甘酢あん」です。ポン酢を使うことで、少ない調味料でより手軽に作れるレシピになっています。細かく刻んだレンコンのシャキシャキとした食感が心地よく、おもわず箸が止まらなくなりますよ。濃い目の味付けで、冷めてもおいしくいただけます。  

お子さまも大好きなケチャップ味!一口ピーマンの肉詰め

お次はころっとした見た目がかわいい「一口ピーマンの肉詰め」のご紹介です。お肉からたっぷりと出た肉汁にケチャップを加えて、濃厚な甘酢ソースに仕上げました。子どもから大人まで大好きなケチャップの味付けと見た目のかわいらしさで、苦手なピーマンでもおいしく食べられそうですね。

ふわふわとろ~り!甘酢あんかけ天津飯

とろ~り甘酢あんがかかった天津飯はいかがでしょうか?こちらのレシピは、ホカホカのご飯の上に、ふわふわに仕上げた卵をのせ、たっぷりと甘酢あんをかけて仕上げました。時間のない時でもサッと作れるご飯ものはとても魅力的ですよね。卵と甘酢あんの相性は抜群!さらに、この天津飯はカニではなく手軽なカニカマを使用しているのでお財布にも優しい一品ですよ。

和風の大人味!焼サバのしょうゆ甘酢あんかけ

中華のイメージの強い甘酢あんですが、実は和食とも相性がいいんです。焼いたサバにしょうゆベースの甘酢あんをたっぷりとかけて和風に仕上げた「サバの甘酢あんかけ」。上品な味わいで、白いご飯はもちろんのこと、お酒のお供にもぴったりですよ。日本酒や焼酎に合うので、ついついお酒も進んでしまいそうですね。今回のレシピではサバを焼きましたが、揚げてもおいしくいただけます。いつもの塩焼きに飽きた時など、ぜひお試しくださいね。  

ご飯がすすむ!唐揚げアレンジ酢豚ならぬ酢鶏風

甘酢あんを使った料理の定番といえば酢豚ですが、こちらのレシピは、酢豚ならぬ酢鶏!市販の鶏の唐揚げを使用することでより手軽に楽しむことが出来ます。一皿で野菜がたっぷりと摂れるのも嬉しいですね。調味料をたくさん使うイメージの酢鶏ですが、ポン酢を使用することで少ない調味料で簡単に作ることが出来ますよ。旨味たっぷりの唐揚げと野菜にしっかりと甘酢あんがからまった酢鶏は、ご飯が進む一品です。  

鯛の野菜たっぷり甘酢あんかけ

最後にご紹介するのは「鯛の唐揚げ甘酢あんかけ」です。淡泊な鯛を揚げてから生姜のきいた甘酢あんをたっぷりとかけることで、ボリュームのある一品に仕上げました。甘酢あんには人参や玉ねぎなどの野菜もたっぷりと入っているので、食べ応えも抜群ですよ。唐揚げにした鯛は、表面はカリカリ中はふっくら!そこに甘酢あんをかけたら、さらにおいしさが倍増です!夕食のおかずはもちろんのこと、パーティーなどのおもてなしにもぴったりのレシピですよ。  

甘酢あんで、いつもの料理が豪華に大変身!

いかがでしたか?中華料理のイメージの強い甘酢あんですが、和食のほか様々な料理に活用することが出来ます。基本のものから、ケチャップやポン酢を使用したものなど様々な甘酢あんを試してみるのも楽しいですね。色々な食材と相性の良い「甘酢あん」で料理のレパートリーを増やして、いつもの料理を豪華に演出してみませんか。  

人気のカテゴリ