2022.2.8

「醴」読めますか?身近なのに知らなかった漢字表記!気になる正解は…

3.最高の箸休めに きゅうりの甘酒漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸休めにぴったりな、きゅうりの甘酒漬けを作ってみましょう。みずみずしいきゅうりは、甘酒の甘みや塩昆布の旨味とよく合いますよ。レモンの皮のさわやかな香りがアクセントになり、あとを引くおいしさです。チャック付き密閉袋に材料を入れて漬け込むので、洗い物が少なく済むのもうれしいですね。ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

材料(4人前)

  • きゅうり・・・2本
  • (A)甘酒・・・大さじ3
  • (A)塩昆布・・・8g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2.5
  • (A)レモンの皮・・・少々

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。レモンの皮は薄切りにしておきます。
1.きゅうりを5mm程度の斜め切りにします。
2.チャックの付いた密閉できる袋に1と(A)を入れ、よく揉みこみます。
3.冷蔵庫で5時間ほど漬け込みます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

絶品おかずとスイーツを甘酒で作ってみよう!

いかがでしたか?「醴」の読み方と、甘酒のおすすめレシピをご紹介しました。甘酒はそのまま飲んでももちろんおいしいですが、料理に使えば旨みたっぷりのおかずややさしい甘さのスイーツが作れます。甘酒の古くからの歴史を感じながら、ぜひ料理にも活用してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ