2019.4.22

どんな味で楽しむ?いさきを使ったおすすめ料理レシピ

いさきについて知っておこう!

いさきは、いさぎと呼ばれることもある浅場にいる磯魚です。

6月から9月が産卵期にあたるため、その少し前の5月から7月の梅雨の時期が旬にあたります。

販売されているものは30cm程度のサイズが多いですが、大きいものでは40cm程度にまで成長します。いさきはお腹のあたりが張り出していて、色つやがよく、全体的に丸みを帯びたものが新鮮で美味しいですよ。

新鮮なものはお刺身のほか、塩焼きにしても煮付けにしても美味しく召し上がることができます。

とても硬い骨がある魚なので、お子さまが召し上がるときには骨を残さないようにさばいて召し上がってくださいね。

前菜にもピッタリ!カルパッチョで楽しもう

淡泊な味わいのいさきを、たっぷりの野菜と一緒に楽しめるおしゃれなカルパッチョで楽しんでみましょう。

ピンクペッパーの鮮やかな色がポイントになり、華やかな一皿に仕上がります。

とてもおしゃれで豪華な仕上がりですが、調理時間はたったの15分。

急な来客時のおもてなし料理としてもおすすめです。

シャキシャキの野菜とサラダ感覚で召し上がることが出来るので、お刺身が食べ飽きてしまったという方にも、一味違った味わいを楽しんでいただけるメニューです。

簡単に作れて美味!大満足できる丼ぶりレシピ

脂がしっかりとのって淡泊な味わいのいさきを、漬け丼で味わってみてはいかがでしょうか?

ご自宅にある調味料で漬けダレを作り、短時間でも漬け込むことができる、お手軽メニューです。

海苔とカイワレ大根をトッピングすれば、まるで料亭のような仕上がりになりますよ。

簡単で美味しいので、ぜひ一度お試しくださいね。

人気のカテゴリ