2022.5.29

簡単おいしい!【レアチーズケーキ】の定番とアレンジレシピ9選

濃厚でありながら、さわやかな味わいが楽しめる「レアチーズケーキ」。この記事では、シンプルな定番レシピからアレンジレシピまで簡単に作れるレアチーズケーキのレシピを幅広くご紹介します。いちごやブルーベリーなどフルーツを使ったレアチーズケーキは、おもてなしにもぴったり!ぜひお好みのレシピを見つけてくださいね。

覚えておきたい 定番レアチーズケーキ

濃厚な味わいがたまらない!定番のレアチーズケーキをご紹介します。クリームチーズと生クリームを使ってリッチな味わいに仕上げました。プレーンヨーグルトとレモン汁のさわやかな酸味が効いて、濃厚でありながらさっぱりといただけますよ。お好みのジャムやフルーツでアレンジもお楽しみいただけるので、ぜひお試しくださいね。

ブルーベリーチーズケーキ

ブルーベリーの甘酸っぱさがおいしいレアチーズケーキを作ってみませんか。チーズクリームにフレッシュなブルーベリーを入れることで、風味豊かなレアチーズケーキに仕上げました。サクサクのビスケット生地との相性も抜群!ほどよい甘みと酸味が効いたちょっぴり大人な味わいをお楽しみくださいね。

マーブル模様のマンゴーレアチーズケーキ

マーブル模様がきれいなマンゴーのレアチーズケーキはいかがですか。さわやかな酸味のあるチーズ生地に濃厚な甘さのマンゴーピューレがベストマッチ!チーズ生地とピューレ状にしたマンゴーを別々に入れることで、きれいなマーブル模様が作れます。彩りがよく、おもてなしにもぴったりの一品です。

抹茶のマーブルレアチーズケーキ

こちらも断面のマーブル模様が美しい、抹茶を使ったレアチーズケーキです。生クリームを加えた濃厚な味わいのレアチーズ生地と、ほのかな苦味のある抹茶がよく合い、絶品のおいしさ。切る場所によって模様が変わるので、カットするのが楽しくなる一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

甘酸っぱい いちごのレアチーズケーキ

トッピングにも生地にもいちごを使った、いちご好きな方にぴったりのレアチーズケーキはいかがでしょうか。甘酸っぱいいちごと濃厚なクリームチーズの相性はぴったり!淡いピンク色に仕上がって、見た目もかわいらしい一品です。土台となるビスケットは砕かず牛乳に浸すだけなので手軽にお作りいただけますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

ぶどうのレアチーズケーキ

お誕生日やお祝いのときにもぴったり!2種類のぶどうを使って華やかに仕上げたレアチーズケーキのご紹介です。2色のぶどうを一段ずつ一定に並べることでとっても華やかな仕上がりに。生地にぶどうジュースを加えているので、ぶどうのフレッシュなおいしさを存分に味わうことができますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

焼かない クッキークリームチーズケーキ

オーブンがなくても作れる!焼かずに簡単に作れるクッキークリームチーズケーキはいかがでしょうか。濃厚な味わいのクリームチーズ生地に、クリームサンドココアクッキーのほろ苦さがベストマッチ!ふわふわの生地とトッピングのザクザクとした食感も楽しい一品です。難しい工程がないので、お菓子作り初心者の方でも簡単に作れますよ。

ティラミス風カップレアチーズケーキ

一口サイズがかわいらしい、ティラミス風のレアチーズケーキを作ってみましょう!サワークリームを使ったケーキ生地は、濃厚でありながらさっぱりとした味わいでとてもおいしいですよ。市販のプチタルト台やインスタントコーヒーを使うので、手軽にお作りいただけます。パーティーなおもてなしのシーンにもぴったりの一品です。

ブルーチーズのレアチーズケーキ

ブルーチーズの濃厚な味わいがたまらないレアチーズケーキはいかがでしょうか。クリーミーで濃厚なケーキ生地は、ほのかな甘さの中にほどよい塩気があり、クセになるおいしさ!ひと口食べると、風味豊かなブルーチーズの香りが広がる、奥深い味わいの一品です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

※チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。

手作りレアチーズケーキはさまざまなシーンで大活躍!

さわやかで濃厚な味わいのレアチーズケーキは普段のおやつにはもちろん、おもてなしにもぴったりなデザートです。土台は市販のビスケットやタルト台を使うことで手軽にお作りいただけますよ。お好みのフルーツを入れたりトッピングしたりすることで、より華やかに仕上がりますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

人気のカテゴリ