2019.6.19

もっと簡単に!お好みの味に!豚キムチ丼のアレンジレシピ5選

豚肉のおいしさがキムチで引き立つ「豚キムチ丼」

スタミナをつけたい時にがっつりと食べたい「豚キムチ丼」。キムチの辛さと豚肉の旨みが合わさり、ご飯との相性も抜群で、一杯で大満足の丼メニューですよね。

調理工程が簡単なことに加えて、しっかりと味のついた旨みのあるキムチを使うので、味が決まりやすいのも嬉しいポイントです。そんな豚キムチ丼は、味付けやトッピングを少し変えるだけで新しいおいしさを楽しめるんです!そこで今回は豚キムチ丼の基本のレシピとアレンジレシピをご紹介します。

基本の豚キムチ丼のレシピ

まずはベーシックな豚キムチ丼のレシピをご紹介します。炒めた豚肉を合わせダレで味付けし、キムチを入れて更に炒めたら、ご飯の上に盛り付けてできあがり。甘辛いタレとピリリと辛いキムチが豚肉の甘さを引き立て、ご飯がもりもりすすみます。温泉卵を混ぜながら食べると味がマイルドになり、たまらないおいしさです。

キムチの辛さとまろやかチーズで相性◎

続いてご紹介するのは豚キムチーズ丼です。ピリッと辛い豚キムチ丼はチーズとも相性ばっちり!最後にチーズをのせることでまろやかな味わいに仕上がり、辛みが苦手な人にもオススメです。味付けも市販の焼き肉のタレを使っているので、簡単に味が決まりますよ。辛いものがお好きな方は、お好みで豆板醤やコチュジャンを加えるのもおすすめです。はじめにご紹介したレシピと同様にクラシルでは人気のあるレシピです。

人気のカテゴリ