2022.6.27

「あと一品欲しい時にも!」料理家が厳選する“きゅうり”レシピ3選

ポリポリした食感がたまらない「きゅうり」。これからの季節はさっぱりしたきゅうりが食べたくなりますよね。今回は、料理家が厳選するきゅうりを使った副菜レシピをご紹介します。梅ささみときゅうりのごま和えやきゅうりとアボカドのキムチーズ和えなど、レパートリー豊富なレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.5分でできる!きゅうりとアボカドのキムチーズ和え

やみつきになる味わいの、きゅうりとアボカドのキムチーズ和えをご紹介します。クリーミーでやわらかい食感のアボカドとクリームチーズがきゅうりによく絡み、濃厚な味わいが楽しめますよ。キムチのピリリとくる刺激がアクセントになり、食べ進める手が止まらないおいしさです。火を使わず、あっという間に完成するので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • アボカド・・・1個
  • クリームチーズ・・・2個
  • キムチ・・・60g
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ

作り方

1.きゅうりは両端を切り、塩小さじ1/2 (分量外)をまぶして板ずりして、塩を洗い流します。
2.きゅうりを横半分に切り、縦半分に切って芯の種を取り除き、乱切りにして、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。
3.アボカドは縦半分に種まで包丁を入れ、ぐるりと切り込みを入れて2つに割ります。種を取り、さらに半分に切って皮の端をつまんでむき、実を乱切りにします。
4.クリームチーズは1cm角に切ります。
5.ボウルに2、3、4、キムチ、(A)を入れて和えます。

6.器に盛り付けて完成です。

2.なすときゅうりとみょうがのうま味噌おかか和え

夏野菜の定番、ナスときゅうりを使ったうまみそおかか和えのご紹介です。シャキッとした食感のナスときゅうりに、みそベースのタレがよく絡んでお箸が止まらないおいしさですよ。ミョウガの香りが全体をさわやかに仕上げてくれるので、まさに夏らしいさっぱりとした一品です。ごはんのお供や冷や汁の具など、さまざまなお料理に合いますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・・150g
  • (A)水・・・250ml
  • (A)塩 (ナス用)・・・小さじ1
  • きゅうり・・・1本
  • 塩 (きゅうり用)・・・小さじ1/2
  • ミョウガ・・・1個
  • (B)みそ・・・大さじ1
  • (B)酢・・・小さじ2
  • (B)砂糖・・・小さじ2
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1
  • (B)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • かつお節・・・3g

作り方

1.ナスは縦半分に切って、斜め薄切りにします。
2.(A)をボウルに入れ混ぜ合わせ、1を5分浸します。
3.きゅうりは薄い輪切りにして、ボウルに入れます。塩をまぶして、5分置きます。
4.みょうがは縦半分に切り、斜めに千切りします。
5.(B)をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。
6.2、3を手で絞り水気を切って、ボウルに加えてよく和えます。
7.4、かつお節を加えてよく和えます。

8.器に盛り付けて完成です。

3.梅ささみときゅうりのごま和え

少ない材料でパパッと作れる、梅ささみときゅうりのごま和えはいかがですか。サラダチキンはそのまま料理に使えて、ボリュームアップになるのでとても便利!きゅうりのシャキシャキ食感と梅の酸味が相性抜群です。すりたてのフレッシュなごまの香りが食欲をそそること間違いなし!満足感のある副菜を作りたい方に、おすすめの一品ですよ。

材料(2人前)

  • ほぐしサラダチキン ・・・80g
  • きゅうり・・・1/2本
  • 梅干し・・・1個
  • 白いりごま・・・大さじ1.5
  • しょうゆ・・・小さじ1/3
  • きび砂糖・・・小さじ1/3

作り方

1.梅干しは種をとり、梅肉を包丁でたたきます。
2.白いりごまはすり鉢ですります。
3.きゅうりは斜め薄切りにしてから、細切りにします。
4.ボウルに1~3、ほぐしサラダチキン、しょうゆ、きび砂糖を加えて和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

きゅうりをいろいろな味つけで楽しんで!

いかがでしたか。今回は、あと一品ほしいときに作りたい、料理家が厳選するきゅうりレシピをご紹介しました。どれも火を使わず短時間でお作りいただけますので、ぜひ気になったレシピに挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ