2022.8.16

「10分以内のスピード調理!」クタクタな日でも無理なく作れる“主菜”レシピ5選

疲れて帰ってきたあとや忙しい日は、パパッと作ってすぐにでもごはんを食べたいですよね。今回は、10分以内でできる「主菜」のレシピをご紹介します。電子レンジで作る麻婆大根や、豚ひき肉と豆腐のとろとろ煮、さっと炒めるだけで作れる豚もやしにら炒めなど、さまざまなレシピをピックアップしました!

1.簡単!美味しい!豚もやしにら炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんが止まらない!豚もやしにら炒めのご紹介です。食材を切ったら順番に炒め、調味料で味つけするだけ。ジューシーな豚バラ肉とシャキシャキ食感の野菜が、しょうゆやごま油などで作る合わせ調味料によく合います。はちみつを使っているので、濃厚な甘さもクセになりますよ。お酒のお供としてもおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • もやし・・・200g
  • ニラ・・・50g
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2

-----合わせ調味料-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • はちみつ・・・小さじ2
  • みりん・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1/2
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.ニラは5cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
3.ボウルに合わせ調味料の材料を入れて混ぜ合わせます。
4.フライパンにサラダ油をひき、鷹の爪輪切りを入れ弱火で熱し、香りが出てきたら2を入れ、豚バラ肉に火が通るまで中火で炒めます。
5.1、もやしを入れて中火で炒め、もやしがしんなりしてきたら3を回し入れ、とろみがつき、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.10分で作れる レンジで麻婆大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもと違う味わいを楽しみたいときは、麻婆大根がおすすめです。ナスや豆腐と合わせることの多い麻婆味は、淡白な味わいの大根とも相性抜群!火を使わない手軽さのうえに、焼肉のタレを使って簡単に深みのある味に仕上げました。豚ひき肉の旨味とみそのコクも相まって、箸が止まらなくなること間違いなし。使う材料が少ないのもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 大根・・・300g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ3
  • (A)みそ・・・小さじ2
  • (A)片栗粉・・・小さじ1

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は1cm角に切ります。
2.耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、一度取り出します。
3.豚ひき肉、(A)を加えて混ぜ合わせ、ラップをし、600Wの電子レンジで豚ひき肉に火が通るまで4分程加熱します。
4.よく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.10分で簡単 豚ひき肉と豆腐のとろとろ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点の、豚ひき肉と豆腐のとろとろ煮はいかがでしょうか。切った材料と水、調味料をすべて電子レンジで加熱するだけのお手軽レシピ。シンプルな工程でありながら、鶏ガラスープの素の旨味やオイスターソースのコクが食材に絡み、やみつきになるおいしさです。すりおろしニンニクの香りもよく、食欲をそそりますよ。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・150g
  • 木綿豆腐・・・300g
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • にんじん・・・50g
  • 水・・・150ml
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・少々

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。
2.にんじんは縦半分に切り、斜め薄切りにします。
3.木綿豆腐は半分に切り1cm幅に切ります。
4.大きめの耐熱ボウルに1、2、3、豚ひき肉、水、(A)を入れて混ぜ合わせてラップをし600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
5.全体を混ぜ合わせ、再度ラップをし600Wの電子レンジで豚ひき肉に火が通るまで2分ほど加熱します。
6.皿に盛り付けて小ねぎを散らしできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.味つけ簡単 鶏もも肉としめじのめんつゆマヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

身近な調味料ですぐ作れる!鶏もも肉としめじのめんつゆマヨ炒めのご紹介です。旨味たっぷりの鶏もも肉としめじを、めんつゆ、マヨネーズ、塩こしょうで味つけしました。風味豊かなめんつゆとコクのあるマヨネーズは、意外にも相性ぴったり。食材をジューシーに仕上げてくれます。ごはんもお酒も進む一品、作ってみてはいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • しめじ・・・100g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.しめじは石づきを切り落とし、小房に分けます。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、2を入れて5分ほど炒めます。
4.鶏もも肉に火が通ったら1を加えて中火で炒めます。
5.しめじに火が通ったら(A)を入れて中火で炒めます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

5.牛こま肉とキャベツのレンチン蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと引くおいしさの、牛こま肉とキャベツのレンチン蒸しのレシピです。切ったキャベツと牛こま肉を交互に並べ、調味料とごま油をかけたらあとは電子レンジにおまかせ。牛こま肉と調味料の旨味が染みたキャベツがたまりません。酢の酸味がほんのり効いてさっぱりしているので、飽きることなく食べられます。ごま油の香ばしさもいいですね。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)白すりごま・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはザク切りにします。
2.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
3.耐熱皿に1、牛こま切れ肉を交互に並べ、2をかけごま油を回しかけます。
4.ラップをふんわりとし600Wの電子レンジで5分程牛こま切れ肉に火が通るまで加熱して完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

スピードおかずをマスターして、10分でパパッと調理!

いかがでしたか。今回は、10分でできる時短レシピをご紹介しました。ご紹介したレシピは、身近な調味料や簡単な工程だけで作れるものばかり!しっかり満足感も得られるので、おかず作りに悩んだときにもおすすめです。今晩のおかずに、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ