最終更新日 2021.12.22

「ねぎラバーの皆さんに!」簡単うまいの“ネギおつまみ”レシピ5選

シャキシャキとした食感で、特有の風味がおいしい「ねぎ」。汁物や鍋、薬味などいろいろな食べ方がありますよね。でも、脇役になりがちなねぎを主役にしたメニューもおいしいんですよ!

そこで今回は、ねぎが大好きなみなさんにおくる、簡単でおいしいおつまみねぎレシピをご紹介します。ゆず胡椒が効いたマリネや、ささみと合わせてシンプルに味つけしたものまでピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.おつまみにピッタリ 焼き長ネギのマリネ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにおすすめの、焼き長ネギのマリネをご紹介します。こんがりと焼いた長ねぎの香ばしさと、さわやかでピリッと辛いゆず胡椒は相性抜群!味が染み込みやすいように、長ねぎを焼いたら熱いうちにマリネ液に浸します。一口食べれば長ねぎの甘みが口いっぱいに広がりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 長ねぎ・・・150g

-----マリネ液-----

  • 酢・・・大さじ2
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • ゆず胡椒・・・小さじ1/3
  • オリーブオイル (焼く用)・・・大さじ1
  • 大葉 (飾り用)・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を取り千切りにしておきます。
1.長ねぎは5cm幅に切ります。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、1を入れて1分程焼きます。両面に焼き色が付いたら火からおろします。
3.ボウルにマリネ液の材料を入れて混ぜ、2が熱いうちに入れます。
4.粗熱が取れたら、ラップをかけて1時間程冷蔵庫で置きます。
5.味が馴染んだら、器に盛り付けます。大葉を散らしたら完成です。

2.トースターで 長ネギのおつまみ焼き浸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブントースターで簡単にできる、長ネギのおつまみ焼き浸しを作ってみましょう。生姜とニンニクの香りは焼いた長ねぎの甘みとベストマッチ!味つけはめんつゆを使うことで簡単に味が決まりますよ。七味唐辛子の辛みが味を引き締めてくれます。辛いものが苦手な方は、七味唐辛子の量を調整してくださいね。とても簡単なので、ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 長ねぎ・・・2本
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

1.長ねぎは3cm幅に切ります。
2.アルミホイルを敷いた天板に1をのせて、オーブントースターで焼き色がつくまで7分程焼きます。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2を加えて混ぜます。
4.器に盛り付け、七味唐辛子をかけて完成です。

3.ささみと長ねぎの海苔巻きおつまみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

長ねぎのシャキシャキ食感がたまらない、ささみと長ねぎの海苔巻きおつまみのご紹介です。ごま油の香りや海苔のパリパリした食感は、お箸が止まらなくなるおいしさです。ラー油は、お好みでかける量を調整してくださいね。鶏ささみは、鶏むね肉でも代用が可能です。ごはんのお供にもいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・180g
  • お湯 (ささみ用)・・・適量
  • 長ねぎ・・・1本
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • ラー油・・・小さじ1/2
  • のり (19×20cm)・・・2枚

作り方

準備.長ねぎは根元を切り落としておきます。のりを4等分に切っておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにし、水に5分程さらします。
2.鶏ささみ肉は筋を取ります。
3.鍋にお湯を沸かし、2を入れ、火が通るまで中火で5分ほどゆでたら火を止め、蓋をして20分ほど置きます。
4.1の水気をキッチンペーパーで拭き取りボウルに入れます。
5.3の水気をキッチンペーパーで拭き取り手で割いて4に入れ(A)と混ぜ合わせます。
6.5を器に盛り、ラー油をかけて、のりを添えて完成です。

人気のカテゴリ