2019.5.15

簡単なのにおしゃれ度アップ! リゾットのアイディアレシピ

手軽さがうれしいリゾット

イタリア料理の一つであるリゾットは、生米をバターで炒めて野菜や魚介類のだしが出たブイヨンで煮込んで作ります。お米の芯が残るアルデンテに仕上げるのが本場の味。お米の粒が立っているので、口の中に入れると、ハラリとほどける食感が楽しめます。かといって、やはり生米から作るのは面倒という方は、炊いたごはんから作ってみましょう。残ったごはんの消費にもなるので助かりますよね。どちらの調理法もおいしく仕上がるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

生米から作る本格的なリゾット

まずはじめに生米から作る本格的なリゾットのレシピをご紹介します。鶏肉とかぼちゃでボリュームを出したリゾットは食べ応えのある一皿。煮崩れてとろけたかぼちゃがお米をやさしくコーティングして、クリーミーな口当たりと甘味がおいしいリゾットが楽しめます。お米は水で洗うと水分を吸収して粘りが出るので、おじやのような仕上がりになってしまいます。お米は洗わずに炒めるのがアルデンテに仕上げるコツですよ。

ごはんから作るお手軽トマトリゾット

ここからは炊いたご飯で作るリゾットをご紹介します。ささっと作れて見た目もおしゃれなリゾットは、時間がない時にもおすすめのレシピです。こちらのレシピはトマト缶で作るリゾットに、溶き卵をふわっと回し入れ半熟に仕上げたオムライス風トマトリゾットです。卵がトマトの酸味を抑えてくれるので、まろやかな味わいが楽しめますよ。仕上げにふりかけた粉チーズの風味も食欲をそそります。やわらかく仕上がったリゾットは、疲れたときや食欲がないときにもおすすめです。

人気のカテゴリ