最終更新日 2022.5.3

【漢字クイズ】「𩸽」なんて読む?居酒屋でもお馴染みのあの魚!気になる正解は…

漢字の読み方クイズです!「𩸽」という漢字、なんと読むのか当ててみてください。魚へんがついているのがヒント!ふっくらとした身がおいしいあの魚ですよ。答え合わせのあとには、正解の魚をはじめとする、絶品魚料理のレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

とってもおいしいあの魚!この漢字の読み方は...?

正解は「ホッケ」でした!

魚へんに花と書いて「ホッケ」と読むんですね。ホッケといえば北海道が有名ですが、北海道で桜の花が咲きはじめる5月~7月頃に獲れるホッケが、いちばん脂がのっていておいしいといわれているんですよ。

ホッケは鮮度が落ちるのが早いため、干物にして売られていることが多いですね。もし生のホッケが手に入ったら、ぜひ塩焼きやフライ、ちゃんちゃん焼きなどにして召し上がってみてくださいね。

絶品の魚料理のレシピをご紹介ご紹介!

ここからはほっけをはじめとする、絶品の魚料理のレシピをご紹介します。オーブンでふっくら焼きあがるほっけのバター醬油焼きや、とろけるチーズがうれしいアジフライなど、意外と簡単にできるのにおいしい魚料理ばかりですよ!

1.オーブンで ほっけのバター醤油焼き

オーブンで身がふっくらと焼きあがる、ほっけのバター醤油焼きのレシピをご紹介します。コクのあるバターとしょうゆの組み合わせが相性抜群で、ふっくらと焼けたほっけによく合います。焼いている間、オーブンから漂ってくるバターの香りがたまりません!ごはんとよく合うので、晩ごはんの主菜にぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ほっけ (干物)・・・1尾
  • 有塩バター・・・10g
  • しょうゆ・・・小さじ1

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。有塩バターは常温に戻しておきます。
1.クッキングシートを敷いた天板に皮目を下にしてほっけをのせ、表面に有塩バターを塗ります。
2.180℃のオーブンで焼き色が付くまで13分程焼きます。一度取り出し、裏返して皮がパリッとするまでさらに5分程焼きます。
3.お皿に盛り付け、しょうゆをかけて完成です。

2.ぱぱっと一品 ほうれん草のしらす和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ぱぱっと短時間でお作りいただける、ほうれん草のしらす和えはいかがでしょうか?風味のよい白だしとしょうゆに、コクのあるごま油を加えて和えるので、いつものおひたしとはひと味違う絶品の副菜になりますよ。ゆでたほうれん草の甘みと旨みたっぷりのしらすがよく合うので、今日のメニューのあと一品にぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・少々
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • (A)白だし・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2

作り方

1.鍋にお湯を沸かし、塩とほうれん草を入れて1分程、柔らかくなるまでゆでます。流水で洗い流し、水気を絞ります。
2.根元を切り落とし、4cm幅に切ります。
3.ボウルに2、釜揚げしらす、(A)を入れて和えます。
4.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ