2022.4.15

「今夜のおかずやおつまみに!」あと一品欲しい時にも使える“副菜”レシピ5選

あと一品ほしいときに、ぱぱっと作れるおかずのレパートリーを増やしてみませんか?今回は、おかずやおつまみにぴったりな「副菜」レシピをご紹介します。ジャバラきゅうりのピリ辛味の漬物や、にんにく醤油味のアボカド納豆などをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単おつまみ ジャバラきゅうりのウマ辛漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛味でお酒もごはんもすすむ、きゅうりのウマ辛漬けをご紹介します。細かく切り込みを入れた蛇腹切りのきゅうりに、しっかりと味が染みてとてもおいしく仕上がりますよ。タレはピリッと辛い豆板醤とニンニクの風味を効かせて、おつまみにぴったりの一品に。簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・2本

-----漬け汁-----

  • 水・・・400ml
  • 塩・・・小さじ2

-----タレ-----

  • 酢・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ1/2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 白すりごま・・・小さじ2

作り方

1.きゅうりのヘタを切り落とし、菜箸で挟みます。斜め3mm幅に切りこみを入れ、裏面も同様に切りこみを入れ、3cm幅に切ります。
2.ボウルに漬け汁の材料、1を入れて10分程置き、水気を絞ります。
3.別のボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせ、2を加えてよく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けてできあがりです。

2.にんにく醤油のアボカド納豆和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

にんにく醤油で食べる、アボカド納豆和えはいかがでしょうか。濃厚なアボカドとネバネバ食感の納豆に、レモン汁と香味野菜を合わせてさっぱりと食べられる一品に。ニンニクの風味がアクセントになり、箸が止まらないおいしさですよ。材料を切って混ぜるだけでぱぱっと作れるので、すぐに呑みたい日にもおすすめです。

材料(2人前)

  • アボカド・・・1個
  • レモン汁・・・小さじ1
  • 納豆・・・1パック
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.アボカドは種を取り除き、皮を剥いておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.アボカドは一口大に切ります。ボウルに入れてレモン汁を加え、よく混ぜ合わせます。
2.大葉、ミョウガは千切りにします。
3.別のボウルに納豆、(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2を加えてさらによく混ぜ合わせます。
4.味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

3.居酒屋おつまみ ピリ辛ごまだれ肉味噌もやし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちで居酒屋気分が味わえる、肉味噌もやしのご紹介です。肉味噌の味つけには白ねりごまを加えて、濃厚な味わいに仕上げました。一味唐辛子の辛味とごま油の香ばしい香りもアクセントになって、クセになる味わいですよ。おつまみにはもちろん、ごはんにもよく合うので、今日の夕飯の一品にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • もやし・・・100g
  • 豚ひき肉・・・50g

-----合わせ調味料-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • みそ・・・小さじ2
  • みりん・・・小さじ2
  • 白ねりごま・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 一味唐辛子・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに合わせ調味料の材料を入れ、みそが溶けるまでよく混ぜ合わせます。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉、1を入れ豚ひき肉に火が通るまで炒めます。
3.強火にしてもやしを入れ、全体に味がなじみ、もやしに火が通るまで炒めたら火から下ろします。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らしたら出来上がりです。

人気のカテゴリ